フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.08 05:01

「春の夜」チョン・ヘイン、年下彼氏→大人の男へ変身

チョン・ヘイン,春の夜

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優チョン・ヘインがアン・パンソク監督への深い信頼を示した。
 
韓国にて22日より放送スタート予定のMBC新水木ドラマ「春の夜」はある春の日、2人の男女が静かに愛を求めるときめきに満ちたロマンスドラマ。静かな日常に染み込んだかすかな感性を伝える恋愛ドラマとして今年の春、お茶の間を温かく染める予定だ。
 
劇中にて剛直で温かい心を持った薬剤師ユ・ジホに扮するチョン・ヘインは今回「春の夜」を通じてアン・パンソク監督と再会した。昨年、アン・パンソク監督の「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」を通じてロマンス演技を披露した彼が「春の夜」で見せる現実ロマンスの演技はどうなのか、期待が集まっている。
 
これに対しチョン・ヘインは「アン・パンソク監督と作っていく作品はいつも楽しくて幸せです。監督は現場ですべての俳優とスタッフを尊重し、配慮してくださるが、そういう現場を再び共にできて幸せです」と再会した感想を伝えた。
 
続いて「初めて台本を受け取り、最初のページからハマって読みました。ドラマの中の状況、キャラクター、行動が誇張された設定なしに現実的に感じられ、魅力的に感じました」と彼が感じた「春の夜」の魅力を明らかにした。キャラクターを取り巻く状況や様々な問題がやや重いが、その中で温かく重厚な内面を持った人物というのが彼が感じたユ・ジホの初めての印象だという。
 
それだけでなくチョン・ヘインは「恋愛、結婚など状況が現実的であるため、キャラクターの言葉と行動にも自然さが滲み出るようアン・パンソク監督と多くの話を交わします」と伝え、キャラクターの説得力を高めるための苦労をうかがわせた。
 
このように、チョン・ヘインは眼差しと口調、ジェスチャーはもちろん、キャラクターの敍事を分析しながら徐々にユ・ジホに同化している。魅力的な年下男から大人の男性へ、一層成熟して濃密になった感情演技を見せるチョン・ヘインの演技変身が待ち遠しい。
 
一方、「春の夜」は韓国にて22日より放送スタート予定。
 
 
写真提供: JS Pictures
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 ドラマ「春の夜」関連記事を読む

 チョン・ヘイン関連商品を購入する
 チョン・ヘイン関連記事を読む
 チョン・ヘイン関連コラムを読む

 


特集