フリーワード検索

おすすめタグ

2019.04.09 12:01

ソ・ガンジュン、新ドラマ「WATCHER」出演決定…ハン・ソッキュらと共演

ソ・ガンジュン,ハン・ソッキュ,キム・ヒョンジュ,WATCHER
 
[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優ソ・ガンジュン、ハン・ソッキュ、女優キム・ヒョンジュが「WATCHER」への出演を決めた。
 
OCN新オリジナルドラマ「WATCHER」は悲劇的な事件によって人生が崩れた三人の男女が警察内部不正捜査チームとなり、権力の実体を暴いていく心理スリラードラマだ。“警察を捕まえる警察監察”という特殊捜査官を素材に事件の犯人を捕まえる一般的な捜査ドラマを超え、事件を解決しながらその裏面に絡む人間の多面性についてのストーリーを扱う新しいスタイルの心理スリラーが描かれる予定だ。
 
また、本ドラマはヒョンビン×パク・シネ主演「アルハンブラ宮殿の思い出」、チョ・スンウ×ペ・ドゥナ主演「秘密の森」などでディテールな演出力を評価されてきたアン・ギルホ監督とチョン・ドヨン主演「グッドワイフ」を通じて繊細な筆力が好評を得たハン・サンウン作家がタッグを組むことでも期待を集めている。
 
まずハン・ソッキュは「WATCHER」にて不正捜査チーム長のト・チグァン役を演じる。ト・チグァンは思慮深くスマートなエリート警察で、悪人を捕まえることにやりがいを感じながら自負心を持って勤めてきた人物。ところが、一連の事件を経験しながら内部不正と監察に対する重要性を知り、以後情に振り回されず冷徹かつ正確に判断するエリート捜査チーム長として活躍する。約30年の演技生活を通じて毎作品ごとに多様な人間群像を描く名演技を披露してきたハン・ソッキュのまた別の演技変身に早くから多くの期待が集まっている。
 
ソ・ガンジュンは機動巡察隊のキム・ヨングン役として活躍する。キム・ヨングンは警察内では情に厚く温かい性格を隠し、わざと冷たくぶっきらぼうにふるまっている。一人で行動するために機動パトロールチームに志願して勤務していた時、偶然にも自身の過去の事件と関連がある人物であるド・チグァンに会う。彼は過去の衝撃的な事件を消すために努力するが、ト・チグァンとの出会い以後、結局真実の答えを見つけるために不正捜査チームに合流することになる。初めてジャンル物(家族・恋愛等の一般的なジャンルでないもの、サスペンス・ファンタジー・ミステリー等)に挑戦するソ・ガンジュンはこれまで多数の作品で見せてくれたイメージを超える多彩で新しい魅力を披露する予定だ。
 
キム・ヒョンジュは人気弁護士のハン・テジュに扮する。彼女は警察大学首席合格後、在学中に司法試験に合格し検事になったエリートだ。検事時代、警察と検察の両方のけん制の中で自身を証明するため、やや無理な捜査を進めた過程で予想しなかった事件に巻き込まれ、辛うじて生き残った。以後、彼女は検事を辞めて弁護士事務室を開業、人気弁護士として活躍する。しかし、運命のようにト・チグァンとキム・ヨングンに出会い、不正捜査チームに合流することになる。広く深い演技力を持つキム・ヒョンジュが披露するキャラクターに期待が高まっている。
 
「WATCHER」制作陣は「『WATCHER』は様々な事件で善と悪を行き来する人間の裏面を見ることの出来る新鮮な心理捜査ドラマとして視聴者の元を訪れる予定。2年を超える準備期間を通じて完成度を高めるために努力している」とし、「特に演技派のハン・ソッキュ、ソ・ガンジュン、キム・ヒョンジュが『WATCHER』を通じてこれまでにない新しいキャラクターを見せてくれる予定だ。ご期待ください」と伝えた。
 
一方、「WATCHER」は韓国にて今年下半期に放送予定。

 
写真提供:フォトバイイムフン/fantagio/YNK Entertainment
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 

 

 ソ・ガンジュン関連商品を購入する
 ソ・ガンジュン関連記事を読む
 ソ・ガンジュン関連コラムを読む


特集