フリーワード検索

おすすめタグ

2019.03.29 03:01

パク・ソジュン主演映画「使者」、韓国にて7月公開…ローンチングポスター公開!

パク・ソジュン,使者

[韓国エンタメニュース]
 
 
映画「使者」の公開が7月末に決定した。
 
映画「青年警察(邦題:ミッドナイト・ランナー)」のキム・ジュファン監督の新作であり、パク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンのキャスティングで話題を集めている映画「使者」が7月末に韓国封切りを確定し、ローンチングポスター3種を公開した。
 
「使者」は格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)が駆魔司祭のアン神父(アン・ソンギ)に出会い、世の中を混乱に陥れた強力な悪に立ち向かうストーリーを描いた映画だ。2017年夏の映画館を掌握した映画「青年警察(邦題:ミッドナイト・ランナー)」(565万人動員)のキム・ジュファン監督とパク・ソジュンの再会、ここにアン・ソンギ、ウ・ドファンまで韓国代表国民俳優と若手が加わり、今夏最高の期待作として挙げられている。
 
公開されたポスターは世の中を混乱に陥れた悪をめぐる3人物、ヨンフ、アン神父、ジシンの手を中心とした象徴的なビジュアルが目を引く。駆魔司祭のアン神父とともに予想できなかった事件に出くわす格闘技チャンピオンのヨンフのポスターは、血の流れる手を上げ、正面を凝視するパク・ソジュンの強烈な表情が深い印象を残す。スクリーンとブラウン管を行き来しながら多彩な魅力と演技力を立証してきたパク・ソジュンは今回の作品で“世界の悪”に立ち向かう人物に扮し、これまでにない新しい変身と活躍を予告している。
 
バチカンから来た“駆魔司祭”アン神父のポスターは、強く握っている両手だけでもキャラクターの深い年輪と重さを感じ取ることが出来る。アン神父役のアン・ソンギは相次いで発生する悪霊に取りつかれた者たちを見て強力な悪の存在を直感し、それを追うキャラクターだ。アン神父を通じて強い存在感を示す一方、ヨンフ役のパク・ソジュンと共に格闘技選手と駆魔司祭という特別な関係の絶妙なシナジーと呼吸で世代を越えた完璧なケミストリーを披露する予定だ。
 
さらに動物の形状をした装身具と鋭い骨のようなものを持っているジシンのポスターは、神秘的ながらも強いオーラを醸し出している。映画界期待の星ウ・ドファンは相手の弱点を知り、利用することに卓越した才能を持つキャラクター ジシン役で簡単に忘れられることの出来ない強烈さを送るだろう。
 

アン・ソンギ,使者

ウ・ドファン,使者
 

 
このように3人物の象徴的なビジュアルのポスターを公開し、ベールを脱いだ映画「使者」。新鮮なストーリーと新たな素材、差別化されたアクションとともに魅力的な俳優たちの組み合わせに期待が高まる本作は韓国にて7月末に公開予定。
 
 
写真提供: LOTTE Entertainment
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 映画「使者」関連記事を読む
 

 パク・ソジュン関連商品を購入する
 パク・ソジュン関連記事を読む
 パク・ソジュン関連コラムを読む

 ウ・ドファン関連商品を購入する
 ウ・ドファン関連記事を読む
 ウ・ドファン関連コラムを読む
 


特集