フリーワード検索

おすすめタグ

2019.03.07 03:01

キム・ジェウク♥パク・ミニョン「彼女の私生活」台本リーディング現場公開!

私の私生活,キム・ジェウク,パク・ミニョン

[韓国エンタメニュース]
 
 
「彼女の私生活」の台本リーディング現場が公開された。
 
韓国にて4月10日より放送スタート予定のtvN新水木ドラマ「彼女の私生活」は、職場では完璧なキュレーターであるアイドルオタクが気難しい上司と出会って繰り広げられるロマンスを描く。パク・ミニョンとキム・ジェウクが主演を務め、ホン・ジョンチャン監督がメガホンを取る。
 
台本リーディング現場にはホン・ジョンチャン監督とキム・ヘヨン作家をはじめパク・ミニョン、(ソン・ドクミ役)、キム・ジェウク(ライアン役)、アン・ボヒョン(ナム・ウンギ役)、パク・ジンジュ(イ・ソンジュ役)ら多くの出演者が参加し、初めて呼吸を合わせた。
 
演出を担当したホン・ジョンチャン監督は「オタク行動を主題にどんな話ができるかと思ったが、思ったより偉大なドラマだ」と切り出した後、「生きていて“最愛”があるだけでも力になるようだ。 皆さんが私の“最愛”だと思って一生懸命に準備します」と挨拶した。
 
続いてパク・ミニョンは「私が一番一生懸命頑張ります」と覚悟を述べ、本格的にリーディングに入ると彼女は美術館では能力のあるキュレーター、家ではアイドルオタクのソン・ドクミを完璧に演じきった。彼女は外ではガールクラッシュの魅力を誇りながらも家では“最愛”のアイドル映像を見て口を緩ませるオタク気質の可愛らしいドクミの正反対の魅力を披露した。
 
また、キム・ジェウクは魅力的な中低音ボイスで台詞ごとにときめきを与えた。彼はシックな雰囲気で冷たく美しい男の面を披露しながらも、予想できない姿で現場に笑いを誘ったりもした。何よりもパク・ミニョンとキム・ジェウクは初の呼吸とは思えないほどしっかりしたケミ(ケミストリー、相性)を誇り、放送への期待を高めた。
 
「彼女の私生活」制作側は「最初の台本リーディングであるにもかかわらず実際に該当人物が存在しそうな錯覚を覚えるほどすべての俳優たちが力強い演技を披露した」と述べ、「特にパク・ミニョンとキム・ジェウクは躍動感ある姿でキャラクターの魅力を十分に活かし、想像以上のシンクロ率とケミを誇った。放送にぜひご期待ください」と伝えた。
 
一方、「彼女の私生活」は現在韓国にて放送中のイ・ドンウク&ユ・インナ主演「真心が届く」の後続として4月10日夜9時30分より放送スタート予定。
 
 
写真提供: tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

}

 ドラマ「彼女の私生活」関連記事を読む

 キム・ジェウク関連商品を購入する
 キム・ジェウク関連記事を読む
 キム・ジェウク関連コラムを読む

 パク・ミニョン関連商品を購入する
 パク・ミニョン関連記事を読む
 パク・ミニョン関連コラムを読む


特集