フリーワード検索

おすすめタグ

2019.03.07 03:02

「Kill it」チャン・ギヨン、“獣医↔キラーという両極端の職業、魅力的”

チャン・ギヨン

[韓国エンタメニュース]
 
 
「Kill it」チャン・ギヨンがキラーという強烈なキャラクター変身を試みた理由は何だろうか。彼は「既存のキラーキャラクターとは違う表現ができるような期待感」のためだという。
 
OCN新土日ドラマ「Kill it」は過去を胸に獣医になった殺し屋と連続殺人事件を追う刑事のシグネーチャーキラーアクション。劇中にてチャン・ギヨンは素早い状況判断と対処能力、完璧な設計でターゲットを排除し、霊のように消え去る業界最高のキラー キム・スヒョン役を演じる。
 
これまで様々な作品で活躍し、多様なジャンルで演技スペクトラムを広げてきたチャン・ギヨンが多くのドラマファンからの期待を受ける中、次回作として「Kill it」を選んだ理由として「まず作品が面白かったし、何よりもキャラクターが新鮮に感じられた」とし、「獣医として生きていくキラーという設定に銃、刀、ワイヤーなどを活用して披露できる多様なアクション演技が魅力的だった」と語った。
 
続いて「既存の殺し屋たちとは違った。何か違うことができそうだという期待を持つようになった」とし、「Kill it」のもう一つの魅力ポイントを挙げたチャン・ギヨンはキム・スヒョンというキャラクターについて「昼は獣医で夜はキラーという二重生活をしている。人にはとても冷たいが、動物の前では優しい姿を見せる。両極端な2つの職業を行き来するという点がキム・スヒョンだけの魅力だと思う」と伝えた。
 
彼の言葉通り、キム・スヒョンは冷酷な殺し屋と動物を愛する獣医を行き来しながら正反対の魅力を提供する予定だ。これにチャン・ギヨンもまた「獣医である時とキラーである時、完璧に反転させることが重要だろう。同じ人物だが違う雰囲気を漂わせて、完全に別人のように感じられるよう演技をしなければならないと感じた」とし、このために実際の獣医に応急処置方法などを学び、キラーとしてのスヒョンの感情を理解しようとしたという。
 
最後に「Kill it」を通じてOCNジャンル物(ジャンル分けが簡単にできるような極端なもの、アクション、サスペンス、ホラー等の類)に初挑戦するチャン・ギヨンは「ジャンル物が大好きで楽しく観ていていつも挑戦してみたかった。『Kill it』でOCNジャンル物を撮影することになって嬉しい」という感想とともに、「視聴者の方々が期待してくださるほど良い作品を作るために努力しています。キラーに変身したチャン・ギヨンの新しい姿にもご期待ください」と付け加えた。
 
一方、EXOディオ主演のロマンス時代劇「100日の朗君様」のナム・ソンウ監督が演出を担当するドラマ「Kill it」は、韓国にて3月23日より放送スタート予定。
 
 
写真提供: OCN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 

 

 ドラマ「Kill it」関連記事を読む

 チャン・ギヨン関連商品を購入する
 チャン・ギヨン関連記事を読む
 


特集