フリーワード検索

おすすめタグ

2019.03.04 03:01

「ロマンスは別冊付録」、お茶の間が“イ・ジョンソク病”に

イ・ジョンソク,ロマンスは別冊付録

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優イ・ジョンソクがお茶の間を“ウンホ病”に陥れた。
 
2、3日、韓国にて放送されたtvN土日ドラマ「ロマンスは別冊付録」ではウンホ(イ・ジョンソク)とダニ(イ・ナヨン)の甘い恋愛が本格的に繰り広げられ、イ・ジョンソクのディテールなロコ(ロマンティックコメディー)演技が見る者の心を掴んだ。
 
これに先立って、ウンホは季節が変わるように“徐々に染みこむような愛”を見せてきた。ゆっくり一歩ずつダニに近づいていたウンホだったが、ダニの心を確信した後は180度違う姿を見せた。初めて恋に落ちた少年のようにダニへの胸騒ぎを隠せず、ダニが押しのけようとしても彼の積極的な愛情表現を防ぐことは出来なかった。
 
二人の恋愛が急流に乗り、“ときめき指数”に満ちたイ・ジョンソクのロコ演技は女性の心を的確に狙った。前回の放送で頼もしい“年下の男”の魅力が視聴者にゆっくり染み込んできたとしたら、愛らしさが加わったイ・ジョンソクの魔力はお茶の間を強打し、可愛らしい嫉妬心と重厚な告白を行き来しながら30歳になってやっと本当の初恋を始めた男の純粋な感情を見る者に説得力をもって伝えたのだ。
 
また、イ・ジョンソクの輝かしいビジュアルも“イ・ジョンソク病”の一因であると言えるだろう。イケメンのアイコンらしい毎回完璧なスタイリング、イ・ジョンソクという俳優本来の美しいビジュアルがウンホというキャラクターの魅力を倍増させている。さらにディクション(言葉の発音法、台詞回し)のいい俳優として定評がある彼の完璧な台詞の伝達力はドラマの完成度を高めている。今後、カン・ビョンジュン作家との隠された事情が明らかになる予定であるだけに、彼特有の感性の深い演技は彼の全作を愛したドラマファンを喜ばせてくれるだろう。
 
ドラマ関係者は「“ウンダン(ウンホ+ダニ)カップル”の恋愛が進むほどイ・ジョンソクという俳優のスペクトラムの広い演技が光を放つ予定」とし、「イ・ジョンソクの多様な演技と魅力がドラマの面白さを率いてくれるだろう」と伝えた。
 
一方、「ロマンスは別冊付録」は出版社を背景に本を作る人々の物語を描き、一時は人気のコピーライターだったがキャリアが絶たれた女性カン・ダニ(イ・ナヨン)と“文学界のアイドル”スター作家のチャ・ウンホ(イ・ジョンソク)を中心に展開されるロマンティックコメディーだ。韓国にて毎週土・日曜午後9時より放送中。
 
 
写真提供: tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 
a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 370px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #ff69b4; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #ffc0cb;}a.cp_btnCTG:hover {background: #db7093;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}

 ドラマ「ロマンスは別冊付録」関連記事を読む

a.cp_btnD {font-size: 124%;width: 300px;padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #000;border: 2px solid #F4A460;border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #F4A460;}a.cp_btnD:hover {background: #FFDEAD;color: #000;border: 2px solid #F4A460;}a.cp_btnD img{vertical-align: bottom;}

 イ・ジョンソク関連商品を購入する
 イ・ジョンソク関連記事を読む
 イ・ジョンソク関連コラムを読む
 


特集