フリーワード検索

おすすめタグ

2017.05.29 11:30

「サークル」…視聴率3%突破の公約発表!“先着300人にコーヒー”

サークル,

[韓国エンタメニュース]
 
 
「サークル:繋がった二つの世界」の主演俳優らが視聴率3%突破の公約を掲げた。
 
22日、初放送されたtvN初SF追跡劇「サークル:繋がった二つの世界」(以下「サークル」)は、斬新な素材と型破りな形式、緻密なストーリー展開と俳優達の熱演がシナジーを生み、一瞬たりとも目を離せない韓国型SFの真髄を披露した。
 
相次ぐストーリー反転と圧倒的な没入感で好評を得たドラマ「サークル」への関心の高さは視聴率でも明らかになった。第1話はケーブル・衛星・IPTVなど有料プラットフォーム世帯の平均視聴率で2.9%、最高3.5%を記録し、第2話も平均視聴率2.3%、最高2.6%(ニールセンコリア、有料プラットフォーム、全国基準)を記録し、2話連続2%を超えた。放送直後の各種SNSと主要ポータルサイトのコミュニティなどでも連日話題の中心となり、熱い関心が続いている。
 
ここに、「サークル」主演のヨ・ジング、キム・ガンウ、コン・スンヨン、イ・ギグァン(Highlight)、アン・ウヨンが証拠写真と共に“視聴率3%突破公約”を電撃公開した。公開された写真は、出演俳優らの明るい笑顔と共に”視聴率3%を超えたら、先着順で300名の視聴者にコーヒーをプレゼントします“という公約が書かれたメッセージボードを掲げており、視聴率3%突破がいつになるか、関心が高まっている。
 
また、「サークル」は、今週の放送回で本格的に追跡劇としてのエンジンをかける。安定ケアチップ、スマート地区、双子の兄の失踪事件、ナンバリング殺人事件の真実など興味をそそるキーワードを媒介して、緊張感溢れるストーリーが展開される予定だ。
 
サークル制作関係者は「3話から本格的な真実の追跡が始まり、更に強烈に引き込まれることになる。ドラマの中の至るところに隠されたPart1とPart2の連結のサークル、ただ一つの真実を追跡するための俳優達の息の詰まるような熱演は、ドラマティックな楽しみを提供するだろう」と語った。
 
 
写真提供:tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「サークル」関連ニュースはこちら






 


特集