フリーワード検索

おすすめタグ

2016.10.26 11:28

イ・ジョンソク、台湾メディアのメインニュースに登場”カン・チョル旋風”

イ・ジョンソク,

[韓国エンタメニュース]

イ・ジョンソクが、台湾の有力放送局と新聞社のメインニュースを一斉に飾った。
 
イ・ジョンソクはこの10月21日、アジアファンミーティングの一環として2泊3日の日程で台湾を訪問した。 ファンミーティングを控え、台湾の現地マスコミの関心が高まり記者会見も開催された。それ以降テレビ、新聞、ラジオ、雑誌、インターネットなどメディアを問わず大々的な報道が続いた。

台湾地上派テレビ局の華視TV(CTS)と中央社(CAN NEWS)などは、メインニュースとしてイ・ジョンソクの記者会見現場を報道した。有力紙アップル時報(Apple Daily)、自由時報(The Liverty Time)などの紙媒体と。ETトゥデイ、シナ(SINA)などのオンラインメディアなど、計70あまりのマスコミがイ・ジョンソクの台湾訪問のニュースを大々的に報道した。
 

イ・ジョンソク,

 

 イ・ジョンソク,

イ・ジョンソク,
 

特に、ドラマ「W」が台湾でも放送開始したタイミングであったため、イ・ジョンソクに対する注目度がさらに高まった。 イ・ジョンソクは今回のファンミーティングで、ドラマの中の名台詞である「必ず探し出さなければならない。この女性が僕の人生の鍵を握っているようだから」を台湾語で「你是我的鑰匙(あなたは私の鍵)」と披露したが、このシーンがメインを多く飾った。

TVBSは「韓国の男神イ・ジョンソク、出演作品で興行大成功、人気も維持」というヘッドラインに記者会見の現場を映像で公開した。中華時報は「台湾語で挨拶したイ・ジョンソク!ドラマ「W」の手錠キスシーンが忘れられない」、連合報は「カン・チョルの突風予告、台湾に現れたカン・チョル!!」と表現した。

一方、イ・ジョンソクは11月12日シンガポールでアジアファンミーティングを開催する。来る28日に予定されていたタイのファンミーティングはタイ国王の死去により延期となった。
 

写真提供:YGエンターテインメント

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

イ・ジョンソクの関連商品はこちら


特集