フリーワード検索

おすすめタグ

2016.08.25 11:49

「W」イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、真犯人に支配された世界で逃亡中

イ・ジョンソク,ハン・ヒョジュ
 
[韓国エンタメニュース]

24日に放送されたMBC水木ドラマ「W」10話では、ウェブ漫画作家オ・ソンム(キム・ウィソン)の顔を奪った真犯人がウェブ漫画『W』内でさらに横行する姿が描かれた。 

自由意志を持つようになった真犯人はオ・ソンムの顔を奪ったのに続き、意識まで支配した。オ・ソンムは真犯人の命令によって動かされ、真犯人は神に近い能力を得た。銃乱射を皮切りに、真犯人はカン・チョル(イ・ジョンソク)のハッピーエンドを妨害するために動き始めた。

理由もわからずウェブ漫画の世界に住むことになったオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)は、空腹に耐えきれず、ユン・ソヒ(チョン・ユジン)の自宅を訪ねた。ラーメンと水をもらったオ・ヨンジュが胸をなでおろした瞬間、カン・チョルが現れた。空腹を訴えるオ・ヨンジュにラーメンを作り、傷口に薬を塗ってくれた優しいカン・チョルに「やめてください。未練が残ってしまうじゃないですか」と、感情的になった。オ・ヨンジュの正体に疑いを持つようになったカン・チョルは彼女を自分のそばに置くことにした。

その後カン・チョルは病院に入院中のソン・ヒョンソク(チャ・グァンス)に会いに行った。ソン・ヒョンソクはカン・チョルに10年前の一家殺害事件に対する情報提供を受けたとし、音声ファイルを聞かせた。当時の銃撃事件現場ファイルにはカン・チョルが犯人だとする内容が盛り込まれていた。この時ソン・ヒョンソクに向かって銃弾が放たれ、カン・チョルの手に突然銃が現れた。真犯人によってソン・ヒョンソク殺害の犯人に仕立て上げられたカン・チョルは、警察を避け逃亡した。オ・ヨンジュは濡れ衣を着せられたカン・チョルに「どのように解決すればいいのか調べてみます」と言い、現実世界に戻ることを知らせた。

しかし、カン・チョルはオ・ヨンジュの言葉の意味を理解することができず、正体を問うカン・チョルに「カン・チョルさんの人生がハッピーエンドであることを望む人」であると明らかにした後、カン・チョルにキスをした。オ・ヨンジュの切ない涙キスはカン・チョルを動揺させ、オ・ヨンジュは”続く”という文字と共に、現実世界に戻った。

このようにオ・ヨンジュが再びカン・チョルを救い出し切ないロマンスを描いたり、キャラクターの設定を超え強力になった真犯人がウェブ漫画の世界を支配する姿で、身の毛のよだつ展開を続けた。毎回予測不可能な展開と俳優たちの熱演で新鮮な衝撃を与えている「W」が今後どのように展開し視聴者の視線を強奪するか、期待が集まっている。

一方、25日、視聴率調査会社TNMSによると、前日放送されたW10話は首都圏基準15.3%と9話連続同時間帯1位を記録した。第11話は25日夜10時から放送される。

写真提供:「W」放送画面キャプチャ

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「W」関連商品はこちら

「W」関連ニュースはこちら


特集