フリーワード検索

おすすめタグ

2016.08.19 11:00

「私の耳にキャンディ」チャン・グンソクのキャンディは、女優ユ・インナ!

 

 

チャン・グンソク
tvN「私の耳にキャンディ」放送画面

[韓国エンタメニュース]

 

俳優チャン・グンソクのキャンディは、女優ユ・インナだった。

18日に放送をスタートしたtvN新バラエティ「私の耳にキャンディ」では、チャン・グンソク、タレントのソ・ジャンフン、女優キョン・スジン、俳優ジスが出演し、匿名の友だち“キャンディ”と秘密の通話をする姿が描かれた。

この日視聴者に甘いときめきをお届けしたのは、チャン・グンソク。彼のキャンディは「今上海で仕事している“ハイグ”」と自分を紹介し、これにチャン・グンソクは、「この時間に上海で仕事しているなら、君も本当にアジアのプリンセスだね」と言いつつ、「やっぱり、プリンスにふさわしいキャンディを見つけたね」として、笑いを誘った。

制作陣とのインタビューで、「寂しかった。仕事が終わって家に帰ったら、いつもぼーっとしながらテレビをみるけど、会話する相手がいたらいいなと思った」と、今まで明かさなかった心中を打ち明けたチャン・グンソクは、中国での公演を控えているなかで、ハイグから公演で歌う歌を聴いてみたいとリクエストされると、ドラマ「美男ですね」の劇中歌だった『言葉もなく』の一部を聴かせてくれた。歌を終え恥ずかしがるチャン・グンソクに、ハイグは「あなたは本当にかわいいね。本当にありがとう。これは小さい頃に感じていた、そんな初々しい感情だわ」とときめく気持ちを表すと、チャン・グンソクは、「ところで、君は本当に声がきれいだね」と、褒めた。

 

携帯電話のバッテリーが切れるところまで通話を続けていた2人。電源が切れそうになったハイグは、「あなたがもし1時間後に電話してくれるなら、私は幸せになると思う」と言うと、チャン・グンソクは、「わかった。幸せにしてあげる。君を世界で一番幸せな女性にしてあげる」と返し、その後も2人の間には甘い空気が流れていた。

2人はそれぞれ好きな場所に移動し、「あなたのキャンディに気に入ってくれた?」と聞くハイグの質問に、チャン・グンソクは、「君から電話がくるたびにすごくワクワクする。まるで長い間待ってきた人から電話がきたかのようにね」として、正直な気持ちを伝えた。

そして番組の終盤、ハイグは上海で撮影した写メをチャン・グンソクに送り、カメラは彼のキャンディの正体が、女優のユ・インナであることを明らかにした。

THE FACT JAPAN

 


特集