フリーワード検索

おすすめタグ

2016.07.05 04:21

イ・ジュンギ、ドラマクランクアップの感想を語る

イ・ジュンギ
 
[韓国エンタメニュース]

去る6月30日、ドラマ「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」(韓国原題:月の恋人-歩歩驚心:麗)の最後の撮影を終えた俳優イ・ジュンギが、クランクアップの感想を伝えた。

イ・ジュンギは「最終日ですね。このような長丁場の撮影でクランクアップを迎えるとかなり心寂しいですね。 私がこのドラマの大きな力になっていれば良いし、多くの方々に助けていただいた。俳優陣、監督、スタッフたち皆がリードしながら、うまく終えることができたと思います」と、撮影を終えた感想と撮影チームへの感謝の気持ちを伝えた。

さらに、「撮影期間中苦楽をともにしてきた撮影チームが、事故なく無事に終えることができて嬉しい。努力したぶん大きな愛を受けることができればいいですね。本当に感動的です。ありがとうございました。」と付け加え、注目を集めた。 

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」は完全事前制作ドラマで、中国の小説「歩歩驚心」を原案としている。韓流スター、イ・ジュンギが主人公にキャスティングされ、演出力に定評のあるキム・ギュテ監督が指揮を取ったとして、ドラマファンからいち早く関心を受けている作品だ。

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」は「その冬、風が吹く」「大丈夫、愛だ」を通じて卓越した演出力を立証してきたキム・ギュテ監督の作品で、国内だけでなくアジアで人気をを博している韓流スターイ・ジュンギやIUが主演として出演し、”イケメン皇子軍団”に変身したカン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ナム・ジュヒョク、ベクヒョン(EXO)、ジスなど豪華キャストの出演で期待が高まっているロマンチックファンタジー時代劇だ。現在放送中のSBS月火ドラマ「ドクターズ」の後続として来る8月29日放送スタートする。

写真提供:SBS

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


特集