フリーワード検索

おすすめタグ

2016.01.30 10:00

“無ジャンルアイドル” D&T、3人体制で日本活動を再始動!

 

 

(C)Noriko Iba

 

 

K-POP3人組グループのD&T(ディーアンドティー)が1月28日に東京・SHOW BOXにて定期ライブを開催した。ライブでは、バラードからダンスナンバーまでオリジナル曲や日本語曲のカバーなどを含む全12曲を披露して駆けつけたファンを熱狂させた。

D&T (これまではDNTと表記)は2008年に曲の半分がバラード、半分がダンスという異色ナンバー「2人そしてその後」で韓国デビュー。メンバーの入れ替えで4人体制となり、“無ジャンルアイドル”として2011年6月11日・12日 に初来日ライブ、7月には2ndライブを開催。2012年2月にはJapan Debut Mini Album「from…」をリリースするなど勢力的に日本活動を展開した。その後、兵役を経てメンバーが再集結し、2015年からジュンヨン(リーダー)、チホ、テランの3人で構成された新生D&Tとして活動を再開。2015年12月から再び日本に拠点を置き、現在はSHOW BOXにて定期ライブを開催している。

暗転したステージにはスモークがたかれ、ブラックスーツに赤いネクタイ姿のメンバーが登場。大きな歓声が沸くなか、オープニングは情感あふれるバラードナンバーで幕開けし、フロアを圧倒させると、続く3rd デジタルシングル「The love my heart」や2ndデジタルシングル「Crazily Pretty」など、バラードやR&B、ポップチューンといった幅広いジャンルを披露し歌唱力の高さを見せつけた。

 

 

(C)Noriko Iba

 

ライブ途中には、会場のファンと一緒にダンスする“ダンスタイム”が設けられ、メンバーが振付をレクチャーすると観客も笑顔で応じ、ファンとの息もぴったり。楽しい時間を過ごした。「今日(のライブ)は僕たちが新しい曲を4曲選びました。まだ新しい曲が2曲あるからで期待していてください」とテラン。ライブ前から「緊張する!」と身震いしていたチホは「今日も来ていただいてありがとうございます。みんな、(SNSの)ツィートでもたくさん応援してくれてありがとうございます。もっと練習してがんばります!」。最後はジュンヨンが「僕たちのD&Tは本当に楽しいライブを作りますから、ずっと来てください」と思いを伝えた。

ライブも終盤に近づき、アップチューンなカバーを立て続けに3曲披露するとファンのボルテージも最高潮に。なかでもチホが女性シンガーIUの「Good Day」の高音パートを歌唱すると会場は沸きに沸いた。さらに、アンコールではJYJの「BACK SEAT」をカバー。イスを使ったセクシーなダンスパフォーマンスで魅了し、ライブは興奮冷めやらぬまま幕を閉じた。

“無ジャンルアイドル”D&Tの定期ライブは2月29日までSHOW BOXで開催中。

THE FACT JAPAN|野﨑友子、射場倫子

 


特集