フリーワード検索

おすすめタグ

2015.11.03 01:15

イム・ジュファン 来日ファンミーティング『Lim Juhwan 2015 Fanmeeting vol.2』チケット一般発売開始!

「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」「輝くか、狂うか」などドラマや映画で活躍、時間帯視聴率1位を獲得した最新出演ドラマ「ああ、私の幽霊さま(原題)」では、圧倒的な存在感で注目を集めた韓国俳優イム・ジュファン。2015年11月、来日ファンミーティング開催!
 


(C)LIM JUHWAN JAPAN OFFICIAL FANCLUB

 
韓国ドラマ『ああ、私の幽霊さま(原題)』に出演し圧倒的な存在感を示した韓国俳優イム・ジュファンが、2015年11月、来日ファンミーティングを開催する。

『ああ、私の幽霊さま(原題)』は、貪欲な処女幽霊に憑依された小心者のキッチンアシスタント ナ・ボンソン(パク・ボヨン)と、幽霊を信じていない自惚れスターシェフ カン・ソヌ(チョ・ジョンソク)が繰り広げる‘憑依’ラブコメディ。
2015年7月韓国での放送開始から注目を集め、同時間帯視聴率1位を獲得、最終話まで高視聴率を維持した話題のドラマである。
ドラマではカン・ソヌの義理の弟で、法がなくても生きられるほど善良で正直な警察官チェ・ソンジェ役を演じたイム・ジュファン。
善良で優しい姿とその裏に隠された残酷な悪魔、という二つの顔をリアルに表現したイム・ジュファンの表情や演技は視聴者に恐怖を感じさせると同時に、主役さながらの圧倒的な存在感で大きな話題を集め視聴者の心を掴んだ。

前回開催したファンミーティングでもプライベートトークや撮影の裏話、ゲームなどで、来場したファンを楽しませたイム・ジュファン。

2015年2回目となる今回のファンミーティングでも、ドラマや映画では見られないイム・ジュファンの魅力をたっぷりお伝えいたします。
 
 
「Lim Juhwan 2015 Fanmeeting vol.2」
                  ※公演終了後、 来場者全員と握手会実施
 
【日 時】2015年11月29日(日)14:30開場 / 15:00開演
【会 場】山野ホール(山野美容専門学校内)  http://www.yamanohall.com/
【料 金】10,800円(全席指定・税込)
                    ※3歳以下入場不可、 4歳以上有料
 


 
【チケット一般発売】 2015年11月3日(火・祝)~
 
【プレイガイド情報】
      ◆チケットぴあ    0570-02-9999  Pコード:630-880 (24時間・音声自動応答)
                 http://pia.jp (PC/携帯共通)
              チケットぴあ店舗、 セブン-イレブン、 サークルK・サンクスでも直接販売
      ◆ローソンチケット    0570-084-003   Lコード: 77849
                       http://l-tike.com/
      ◆イープラス             http://eplus.jp
      ◆楽天チケット          http://ticket.rakuten.co.jp/
 


 
【公演に関するお問い合わせ】
  Mdash (バッドニュース) 03-6416-1515(月~金 10:00~18:00)
 
【ファンクラブに関するお問い合わせ】
 イム・ジュファン ジャパンオフィシャルファンクラブ http://www.juhwan.jp/
 


 
【主催】         BLOSSOM Entertainment /株式会社TIMO Japan
【企画・制作】 株式会社TIMO Japan
【協力】         イム・ジュファン ジャパンオフィシャルファンクラブ
【運営】 Mdash (バッドニュース)
 


 
イム・ジュファン (Lim Juhwan)Profile
 
1982年 5月18日/186cm/O型
2002年モデルとして芸能界に入り、 2004年ドラマ「マジック」でデビュー
 
◆主な出演作品◆
 
【ドラマ】
「ああ、 私の幽霊さま(原題)」(2015年)
「輝くか、 狂うか」(2015年)
「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」(2013年)
「What’s Up」(2011年)
「タムナ~Love the lsland」(2009年)
「花より男子~Boys Over Flowers」(2009年)
「シングルパパは熱愛中」(2008年)
「夢のオークションハウス」(2007年)
「雪の女王」(2006年)
「このろくでなしの愛」(2005年)
「マジック」(2004年)
 
【映画】
「技術者たち」(2014年)
「怪しい顧客たち」(2011年)
「霜花店」 (2008年)
「ドレミファソラシド」(2008年)
「百万長者の初恋」(2006年)


 


特集