フリーワード検索

おすすめタグ

2015.10.29 10:48

[Photo]T.O.P&上野樹里は、“言葉は違ってもテレパシーで通じ合う仲”?

 

28日午後、ソウル・江南区インペリアルパレスにてグローバルウェブドラマ「シークレット・メッセージ」の制作発表会が行われ、パク・ミョンチョン監督らを始め、主演を務めたチェ・スンヒョン(BIGBANG T.O.P)、上野樹里、キム・ガンヒョン、ユ・インナ、イ・ジェユン、シン・ウォノ(CROSSGENE)が出席した。
 
この日T.O.Pは、「普段から上野樹里さんの作品は良く見ていた」としながら、「(劇中では)キャラクターの特性上お互いの言語を使った」と語り、「二人でのシーンでは、それぞれが違った言語を話すので、演技としてどう見えるか気になっていたが、ある瞬間からお互いの言葉が聞き取れるようになった」とした。続けて「上野さんに『どうやって聞き取ったのか』と聞くと、『テレパシーで感じる』と言われ、それほどに上野さんとの呼吸はすごく合っていた」と撮影時のエピソードを語った。


初恋以降、愛が信じられなくなった青年ウヒョン役を演じるチェ・スンヒョン(T.O.P)


5年前の初恋を未だ忘れられない無名女優ハルカ役を演じる上野樹里


劇団団員でハルカのルームメイト エイミー役を演じるユ・インナ


劇団団員でエイミーに一途な思いを寄せる青年チェ・ガン役を演じるシン・ウォノ(CROSSGENE)


劇団団員で、エイミーとラブラインを繰り広げるイ・ジェス役を演じるイ・ジェユン

 

ドラマ「シークレット・メッセージ」は、韓国人男性のウヒョン(T.O.P)と日本人女性のハルカ(上野樹里)が、それぞれ違う恋の痛みを克服し、新しい恋を見つけていく過程を描く作品。ドラマは、11月2日にアジア、米州、南米などにて同時グローバルサービスを実施。韓国はポータルサイト・NAVERのtvcastを通じて、日本ではdTV、タイ、台湾などはLINE TVを通じて放送される予定だ。
 

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 


特集