フリーワード検索

おすすめタグ

2015.10.27 05:01

イ・ジョンソク、2015大衆文化芸術賞にて国務総理表彰を受賞する

俳優イ・ジョンソクが国務総理表彰を受けることが明らかになった。
 
イ・ジョンソクは今週29日にソウル・国立劇場ヘオルム劇場で開かれる文化体育観光部主催の“2015大韓民国 大衆文化芸術賞 授賞式”で国務総理表彰を受賞する。
 
イ・ジョンソクは現在アジア全域で高い人気を博しており、新たな韓流熱風を主導している韓国を代表する俳優として、大衆文化芸術の発展と韓流拡散の中心的な役割を果たした功労を認められ国務総理表彰を受賞することとなった。
 
今年で6回目を迎える“大韓民国 大衆文化芸術賞”は、国家的次元で大衆文化芸術人の功績をたたえる勲章を表彰を授与する場として、文化体育観光部が主催、韓国コンテンツ振興院が主管する行事だ。
 
特にイ・ジョンソクは、デビューわずか6年目にして国務総理表彰を受けることになったことで、改めてイ・ジョンソクの人気と今までの功績が注目を集めている。


 

 
2010年にドラマ「シークレットガーデン」でデビューしたイ・ジョンソクは、その後2013年「学校2013(邦題:揺れながら咲く花)」を皮切りに「君の声が聞こえる」、映画「観相(邦題:観相師)」、「ノーブレッシング(邦題:君に泳げ!)」、「血沸く青春(邦題:僕らの青春白書)」、ドラマ「ドクター異邦人」、「ピノキオ」など出演作品が多くの人気を集めてきた。安定的な演技力で作品を続けてヒットさせたイ・ジョンソクは、今や“信じて見れる”俳優の仲間入りを果たしている。
 
また今年の国務総理表彰はイ・ジョンソクの他に歌手JYJ、歌手IU、女優パク・シネなどが選ばれている。
 
一方“2015大韓民国 大衆文化芸術賞 授賞式”は今週29日午後2時より、ソウル・国立ヘオルム劇場にて開催される。
 
 
 
写真提供:ウェルメイドイェダン
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 

 
イ・ジョンソク関連商品はこちら
 


特集