フリーワード検索

おすすめタグ

2024.06.15 11:00

シン・ヘソン×イ・ジヌク、新ドラマでアナウンサー役に!

 

【この記事のポイントは?】

◆シン・ヘソンとイ・ジヌクが新ドラマでロマンスを繰り広げる

◆『私のヘリへ』は心の傷により新人格が現れた女性と元カレのロマンスを描く

◆『二十五、二十一』のチョン監督の新作としても話題を集めている

 

 

[韓国エンタメニュース]

 

シン・ヘソンとイ・ジヌクが新ドラマ『私のヘリへ』でロマンス呼吸を合わせる。

 

2024年下半期に初放送されるGenie TVオリジナル『私のヘリへ』は、心の深い傷によって新しい人格が発現したアナウンサーのウンホと、心の傷を隠している元カレ ヒョノのリフレッシュヒーリングロマンス。

 

『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』『君は私の春』『二十五、二十一』を演出したチョン・ジョンヒョン監督の新作で、『天気がよければ会いにゆきます』を執筆した作家ハン・ガラムが脚本を担当し、期待が集まっている。

 

劇中シン・ヘソンはチュ・ウンホとチュ・ヘリで一人二役を演じる。チュ・ウンホは自分の名前を残す機会を得るために奮闘する14年目の無名アナウンサー。長い間付き合っていた恋人チョン・ヒョノとの別れが傷として残っている。一方、チュ・ヘリは超ポジティブなマインドを持った駐車場係員として登場する。シン・ヘソンの一人二役に期待が高まる。

 

イ・ジヌクはスターアナウンサーでチュ・ウンホの元カレ チョン・ヒョノ役を演じる。チョン・ヒョノは“何をやっても上手くいく奴”と呼ばれるほど、入社と同時にスターになった好感度ナンバーワンのアナウンサー。しかし、彼女を除いた周辺の人に寛大で優しい性格のため、チュ・ウンホと何度も衝突する。『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シリーズ、『不可殺 -永遠を生きる者-』などで信じて観られる俳優の威厳を見せたイ・ジヌクが今作で久しぶりにロマンス演技を披露する。

 

一方『私のヘリへ』は2024年下半期、Genie TVとGenie TVモバイル、ENAを通じて公開予定だ。

 

 


Netflixでも配信☆『生まれ変わってもよろしく』の演技派女優シン・ヘソンに迫る!

ソン・ガン、スイートホーム3
ソン・ガン&イ・ドヒョン『スイートホーム』シーズン3、7月19日配信へ

 

 

写真提供:各所属事務所

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ドラマ『私のヘリへ』関連記事を読む

 

シン・ヘソン関連記事を読む
シン・ヘソン関連商品を見る

 

イ・ジヌク関連記事を読む
イ・ジヌク関連商品を見る