フリーワード検索

おすすめタグ

2024.05.21 16:00

キム・ドンウク主演新ドラマ、9月にDisney+配信へ

強力ではないが魅力的な強力班

 

【この記事のポイントは?】

◆キム・ドンウクがDisney+の新ドラマに出演することが決定した

◆『強力ではないが魅力的な強力班』は、全国最下位の強力班とエリート班長が出会いチームになる物語

◆キム・ドンウク、パク・ジファン、ソ・ヒョヌ、パク・セワンらが主演し9月配信予定

 

 

[韓国エンタメニュース]

 

Disney+がオリジナルシリーズ『強力ではないが魅力的な強力班』の配信を決定した。

 

『強力ではないが魅力的な強力班』は全国最下位の強力班と最高のエリート班長が出会い、最強のチームになる物語を描いた作品。キム・ドンウク、パク・ジファン、ソ・ヒョヌ、パク・セワン、イ・スンウが全国最下位強力班の刑事として出演する。

 

キム・ドンウクは、全国検挙実績最下位という不名誉な肩書きを持つソンウォン警察署の強力2班に着任した新任班長トンバン・ユビン役を演じ、演技変身を図る。彼は明晰な頭脳、ハンサムな容姿、優れた運動神経、高学歴まで、何一つ欠けるものがない超エリート警官だが、掴みどころのない行動パターンとユーモア感覚を持つ人物だ。

 

パク・ジファンは、ソンウォン警察署の強力2班のベテラン刑事ム・ジュンリョク役を演じる。元ボクシング国家代表出身の彼は、山賊のような外見とは異なるギャップのある刑事。今作でどんな演技を披露するのか期待が集まる。

 

またソ・ヒョヌはかつて五輪の多冠王を夢見た射撃国家代表出身だったが、現在は妻と4人の子供を養うために昇進に命をかけるソンウォン警察署強力2班の刑事チョン・ジョンファン役、パク・セワンは強力2班の実権者ソン・サンソ役、新鋭イ・スンウは強力2班の末っ子チャン・タンシク役で熱演を披露する。

 

一方『強力ではないが魅力的な強力班』はDisney+で9月に配信予定だ。

 

Disney+ご入会はこちらから↓Disney+dアカウント以外<月間プラン>
※本ページはプロモーションが含まれています。

 

 

キム・ドンウク
キム・ドンウク、5年ぶりにコメディドラマ出演へ

有益な詐欺
キム・ドンウク、“『コーヒープリンス1号店』以降…”

 

 

写真提供:Disney+

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ドラマ『強力ではないが魅力的な強力班』関連記事を読む

 

キム・ドンウク関連記事を読む
キム・ドンウク関連商品を見る