フリーワード検索

おすすめタグ

2015.07.08 07:00

俳優イ・ボムス、ヤクザに変身!カリスマのポーカーフェイスが凄い

 

 

イ・ボムスが、新ドラマ「ラスト」で血も涙もないヤクザ“クァク・フンサム”役を演じる。|ドラマハウス&エイストーリー

 

 

視聴者から信頼される俳優イ・ボムスが、今回はこれまでとは全く違う、血も涙もない悪党に変身する。

JTBCの新ドラマ「ラスト」でイ・ボムスは、ソウル駅の隠された地下世界で適う者のない第一人者クァク・フンサム役を演じる。
クァク・フンサムは、地下世界を手に握って第一人者の座を堅固に守り続けたカリスマ的な人物。 「ラスト」は、クァク・フンサムのポーカーフェイスの中に隠された事情を、イ・ボムスの微細な眼差しと表情演技で表現していく予定だ。

イ・ボムスは、ジャンルとキャラクターを問わず優れた演技力を見せ、すでに“彼の作品なら必ず面白い”という評価を受けている韓国を代表する俳優だ。「ラスト」の関係者は「イ・ボムスは、自分だけの色をクァク・フンサムのキャラクターに溶かし出し、手振りや口振り一つにも全力をあげている」とし「今回の作品で血も涙もない悪党の真髄を見せてくれる彼の姿に皆が驚かれると思う」と期待を寄せた。

久しぶりに本格的なアクションを披露するイ・ボムス主演の「ラスト」は、24日夜8時30分に韓国で初放送される。

THE FACT|アン・ジミン記者
 


特集