フリーワード検索

おすすめタグ

2015.07.08 11:06

[Photo]イ・スヒョク、モデルアベンジャーズとは“お互いに頼り合う存在”

7日午後、ソウル・上岩洞MBCにてMBC新水木ドラマ「夜を歩く士」の制作発表会が行われ、主演を務めるイ・ジュンギ、イ・ユビ、そしてシム・チャンミン、イ・スヒョク、キム・ソウン、チャン・ヒジンが出席した。
 
モデル出身のイ・スヒョク。現在韓国ではモデル出身俳優たちがめまぐるしい活躍を見せており、また本人たちも普段から交友が深いことから彼らを“モデルアベンジャーズ”と呼ぶ言葉まで出来ている(モデルアベンジャーズとは主にイ・スヒョク、キム・ヨングァン、キム・ウビン、ソンジュン、ホン・ジョンヒョンの5人を指す)。この日も記者からは彼らの話題が挙がるとイ・スヒョクは「グループでもないし、一緒に活動しているわけでもないのにこうして名前が出てしまうのが(彼らに)申し訳ない」としながらも、「ありがたことに、お互いに助言や励ましあいながら、頼り合っている存在です」と変わらぬ友情を見せた。
 
また劇中で自身が演じる絶対悪クィ役については「バンパイアという実際には存在し得ないキャラクター。プレッシャーもあるが、作品に緊張感を与えられる存在になれるように努力している」と語った。


キム・ソウン、イ・スヒョク

 
 
ドラマ「夜を歩く士」は朝鮮時代を舞台に、本を売って生きる男装女子チョ・ヤンソン(イ・ユビ)と、神秘的な雰囲気を醸し出すバンパイア士人のキム・ソンヨル(イ・ジュンギ)が出会いながら繰り広げられるファンタジーメロ時代劇。「太陽を抱く月」「奇皇后」など人気時代劇を生み出したイ・ソンジュン監督が演出を手がける。本日7月8日午後10時よりMBCにて放送スタート。
 
 

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 


特集