フリーワード検索

おすすめタグ

2015.01.20 02:00

CNBLUE ヨンファ、ソロアルバム発表にメンバーたちが嫉妬した理由を明かす

 
19日、ソウル・江南区にあるマリア・カラスホールで、ジョン・ヨンファのソロアルバム発表を記念するショーケースが開催した。|© FNC Entertainment

 
CNBLUEのリーダーであるジョン・ヨンファ(25)が、ソロ歌手として初アルバムを発表する中、チームメンバーからのおもしろいコメントを打ち明けた。

19日、ソウル・江南区にあるマリア・カラスホールで、ジョン・ヨンファのソロアルバム発表を記念するショーケースが開催した。
会見でヨンファは「今回のソロアルバムを聴いたメンバーたちから、何かコメントはありましたか?」という質問を受けた。
これに彼は「メンバーたちは“CNBLUEのアルバムより、兄さんのソロアルバムの方がずっと出来がいい”と嫉妬しました」と照れ笑いを浮かべつつ、「メンバーたちからの応援のおかげで良いアルバムが作られました。CNBLUEとは違うソロ曲を期待してほしい」と自信をみせた。

一方、ソロアルバムについてヨンファは「CNBLUEの時には自分の意志だけを主張してはいけないです。4人みんながうまく調和して、全体的にすてきな絵を描かなければならない。だからブリットポップな感じが多くありました」としながら「僕とミンヒョク、ジョンヒョン、ジョンシンがもっともうまくやれる音楽と公演に重点を置いたなら、今回は自分がやりたいと思ったバラードに挑戦しました。それがタイトル曲の『One Fine Day』です」と説明。「もちろんCNBLUEの時と全く違うとは言えないですが、10曲を書きながらCNBLUEのとは確実に違う気持ちで作りました。みなさんが曲を聴かれる際には、その部分を知っていただけたらと思います」と期待を寄せた。
 
 
 
ジョン・ヨンファの1stソロアルバム「ONE FINE DAY」には、同名のタイトル曲をはじめ全10曲が収録。自から作詞作曲を務めてシンガーソングライターとしての面貌をみせた。
収録曲『追憶は残忍に』『元気玉』『マイレージ』などでは、ユン・ドヒョン、Verbal Jint、YDG(ヤン・ドングン)がフィーチャリングを担当。ほかにシンガポールの人気歌手である林俊傑、アメリカのブルースギターリストのピター・マリックなど世界的に知られている実力派ミュージシャンらともコラボして、アルバムをいっそうバラエティに収めた。

ジョン・ヨンファの1stソロアルバムは20日(本日)午後12時、韓国の各音楽サイトから配信を開始した。

THE FACT|パク・ソヨン記者

 
チョン・ヨンファ「ある素敵な日」他、商品の詳細はこちら


特集