フリーワード検索

おすすめタグ

2015.01.13 06:45

イ・ミンホ、“自分の中の暴力性と残忍さを初めて感じた”

13日午後、ソウル・往十里CGVにて映画「江南1970」のマスコミ試写会が行われ、ユ・ハ監督を始め主演を務めたイ・ミンホ、キム・レウォン、そしてチョン・ジニョン、キム・ソルヒョンが出席した。
 
この日イ・ミンホは劇中に登場する暴力シーンなどについて「暴力性は誰にでもある。暴力を理性的に調節して統制することが必要だ」とし、「自分の中の暴力的で残忍な部分を表現することを初めてやった」と語り、「僕も自分の中にある知らなかった暴力性や目つきのようなものを初めて見た」とした。
 
また「現場では特に何もしていなくても辛くなる時が多かった。精神的に明るくて気分の良い状態ではなかったので撮影も中盤から終盤に差し掛かるにつれて疲労も重なり精神的に疲弊していた」と撮影当時の苦労を語った。
 
イ・ミンホ、キム・レウォン主演の「江南1970」は、1970年代ソウル、開発が始まった江南の土地を巡って二人の男の欲望と義理、裏切りを描いたユ・ハ監督の通り三部作完結編。今月1月21日に公開予定だ。
 


特集