フリーワード検索

おすすめタグ

2015.01.06 03:05

60年代アナログ感性を描いた映画「セ・シ・ボン」

「建築学概論」「サニー」といったアナログな感性を描いた映画がヒットする中、新たなアナログ感性映画が誕生した。

6日、ソウル 狎鴎亭CGVにて、映画「セ・シ・ボン」の制作報告会が開催され、主演のキム・ユンソク、チョンウ、キム・ヒエ、ハン・ヒョジュ、チャン・ヒョンソン、チング、チョ・ボクレ、カン・ハヌルとキム・ヒョンソク監督らが出席した。
 

60年代に韓国音楽界に巻き起こったフォークソングブームの中心となった若者達をテーマにした映画の制作報告会ということもあり、作品の中でミュージシャンを演じる俳優達によるフォークミュージックのライブ等もおこなわれ、取材に集まった記者達を楽しませた。
 

「セ・シ・ボン」は、韓国音楽界にフォークブームを巻き起こしたチョ・ヨンナム、ユン・ヒョンジュ、ソン・チャンシク、イ・ジャンヒらを輩出した音楽鑑賞室「セ・シ・ボン」を舞台に、伝説のデュエット「ツインフォリオ」の誕生秘話と、彼らのミューズをめぐる切ないラブストーリーを描いた作品で、2月に公開される予定だ。


特集