フリーワード検索

おすすめタグ

2014.11.04 10:43

チョ・インソン、韓国でファンミ開催…特級クラスのファンサービス?!

俳優チョ・インソンが韓国国内でファンミーティングを開催。特級クラスのファンサービスを見せた。
 
11月2日に開かれた「2014チョ・インソンファンミーティング」ではファンクラブの会員たちと共に楽しくも感動的な時間が繰り広げられた。特にチョ・インソンは“チャン・ジェヨル(ドラマ「大丈夫、愛だ」でのチョ・インソンの役名)流の特級クラスの愛情表現”から“ラジオDJチャン・ジェヨル”まで多彩な姿でファンを魅了。ファンにとっては最高の時間となった。
 
チョ・インソンのファンサービスは開始早々にスタート。チョ・インソンは会場の後方より姿を現わし、ファンたちと握手を交わしながらステージに登場し、会場を熱狂の渦に包んだ。舞台に上がるとこの日MCを務めた普段から親しいという俳優キム・ギバンを紹介し、自身の近況からドラマ「大丈夫、愛だ」撮影時のエピソードなどを語った。
 
チョ・インソンは今回の作品を通して感じたことや、「大丈夫、愛だ」チームの強いチームワーク、また様々なエピソードを公開。ファンからの質問にも直接答える時間も設けられた。また、昨年のファンミーティングで大きな反響を呼んだ「その冬、風が吹く」名シーン再現コーナーも「大丈夫、スキンシップ」コーナーとして復活。おでこにキスにバッグハグ、手をつなぐなど、特級クラスのファンサービスを見せた。
 
また今回はサプライズゲストとして「大丈夫、愛だ」で共演したイ・グァンスが登場。チョ・インソンは「感謝する部分もたくさんあるし学ぶ所も多い、そんな友人は中々いないということをソン・ドンイルさんとたくさん話をした。本当にすごい友人だ」と絶賛。これに対してイ・グァンスは「僕に起こる出来事は大なり小なり全て話す。インソンさんに相談すると、何かを話してくれたかと思えばまた電話がきて“やっぱり違うかもしれない”と言われる時もある(笑)それだけ一緒に悩んでくれているということだし、後日“その後どうなったか”と聞いてくれる。個人的に感謝している」と強い友情を見せた。
 
最後にチョ・インソンは「しばらくプロモーションのために海外のファンに挨拶をしに行く予定なのですが、その前に皆さんに挨拶をすることができてよかった。来年また会おう。良い思い出になればうれしい」と語った。
 
 
写真提供:IOK COMPANY

チョ・インソン関連商品はこちら


特集