フリーワード検索

おすすめタグ

2014.09.10 12:38

「海賊」、観客動員800万人突破!この勢いはどこまで続くのか?!

映画「海賊:海へ行った山賊」が本日10日午前9時、観客動員800万人を突破した。

先月8月6日に公開された「海賊」はその後老若男女全世代からの支持を受け口コミが徐々に広まり興行成績を確実に上げてきた。観客動員は865万人を越え、2014年に公開された作品の興行成績3位を占めている「怪しい彼女」よりも早いペースで動員数を上げている。

 
秋夕に公開されたチェ・スンヒョン(T.O.P)主演の「いかさま師2-神の手」、カン・ドンウォン&ソン・ヘギョ主演の「ドキドキ私の人生」などの注目作品の中でも「海賊」は世代に関係なく楽しめるコメディ映画として観客からの支持を受けており、公開後1ヶ月が過ぎているにも関わらず現在でも77.8%という高い座席占有率を誇り9日のBOX OFFICEランキングでは3位となった。

イ・ソクフン監督は「800万人もの方が『海賊』を選んでくださったなんて。心から感謝します。良い知らせを聞くことができて本当にうれしい!」と語った。

「海賊」は、朝鮮建国15日前、鯨が国璽を飲み込んでしまうという前代未聞の事件をめぐり、海賊と山賊、建国勢力が繰り広げる海上の大激戦を描いた作品で、現在韓国にて大絶賛公開中だ。


特集