フリーワード検索

おすすめタグ

2014.07.23 08:03

話題作が続々公開の中「海賊」は?“コメディという強い武器で勝負”

23日午後ソウル・広津区ロッテシネマ建大入口にて「海賊:海に行った山賊」のマスコミ試写会が行われ、イ・ソクフン監督、キム・ナムギル、ソン・イェジン、ユ・ヘジン、イ・ギョンヨン、キム・テウが出席した。

この日行われた記者懇談会にて「群盗」、「鳴梁」、「海霧」など大作が続々と公開を控えている中、他作品との競争について聞かれたキム・ナムギルは「一緒に成功して黄金期がやってくればうれしい」と答えた。

続けてイ・ギョンヨンは「競争や戦争という言葉は嫌いだ。平和の中でお互いが良い結果が出せればいいと思う。『群盗』で楽しんで、『鳴梁』で感動を、『海賊』で笑って『海霧』で熾烈な夏を送っていただければ」と語った。

またイ・ソクフン監督は「『海賊』は老若男女みんなが楽しめる作品。歴史を背景にコメディとアクションを含めた新鮮な見所が他の映画との違いではないかと思う」と語った。

映画「海賊:海に行った山賊」は朝鮮建国15日前、鯨の襲撃を受け国璽が消えるという事件が起こり、国璽を探す海賊と山賊、そして開国勢力が繰り広げる痛快な海の上の大激戦を描いたアクションアドベンチャーで8月6日に公開される。


特集