フリーワード検索

おすすめタグ

2014.07.23 07:45

​キム・ナムギル、“キャラクターのボケっとしたところが自分と似ている”

 

23日午後ソウル・広津区ロッテシネマ建大入口にて「海賊:海に行った山賊」のマスコミ試写会が行われ、イ・ソクフン監督、キム・ナムギル、ソン・イェジン、ユ・ヘジン、イ・ギョンヨン、キム・テウが出席した。
 
劇中で図々しくもトボけた山賊チャン・サジョン役を演じたキム・ナムギルは、自身が演じたキャラクターについて「ちょっとボケっとした部分が自分と似ているのでそれを表現するのは比較的簡単だった。今までは男性的なキャラクターに魅力を感じることが多かったが、今はリラックスして近づいていけるキャラクターに惹かれる。どうやら僕も年を取ったようだ」と語った。
 
映画「海賊:海に行った山賊」は朝鮮建国15日前、鯨の襲撃を受け国璽が消えるという事件が起こり、国璽を探す海賊と山賊、そして開国勢力が繰り広げる痛快な海の上の大激戦を描いたアクションアドベンチャーで8月6日に公開される。


 


特集