フリーワード検索

おすすめタグ

2014.07.21 10:08

キム・ナムギル、“「海賊」は笑いを届けるべく作られた映画”

映画「海賊:海に行った山賊」が7月18日ソウル・ロッテワールドのアドベンチャーガーデンステージでショーケースを開催した。この日はイ・ソクフン監督を始めキム・ナムギル、ソン・イェジン、キム・テウ、キム・ウォンヘが出席し、約1000人のファンと交流を行った。
 
この日キム・ナムギルは、「シナリオが愉快で楽しい。笑いを届けるために努力した。個人的にもとても満足している」とした。
 
また「『海賊』は本当に皆さんに大きな笑いをお届けすべく考え作られた映画。観客の皆様は劇場に来て気楽に映画を思う存分楽しんでいただければうれしい」と語った。
 
今回のショーケースはポータルサイトDaumを通じて生中継され、放送中は各種ポータルサイトなどで検索ワード1位になるなど大きな関心を集めた。
 
映画「海賊:海に行った山賊」は朝鮮建国15日前、鯨の襲撃を受け国璽が消えるという事件が起こり、国璽を探す海賊と山賊、そして開国勢力が繰り広げる痛快な海の上の大激戦を描いたアクションアドベンチャー。キム・ナムギルは山賊団の頭チャン・サジョンを演じ、ソン・イェジンは海を制圧するか海賊団の女頭ヨウォルを演じ、映画は8月6日に公開される。

 


特集