フリーワード検索

おすすめタグ

2014.07.02 03:59

キム・ナムギル「『海賊』撮影現場に行くのが楽しかった」

2日午前、ソウル 光化門ナインツリーコンベンションにて映画「海賊:海に行った山賊」(以下:海賊)の制作報告会が開催された。
 
この日の制作報告会に出席したキム・ナムギルは、初めてコミカルなキャラクターを演じることについて「これまでは自分の意思ではなくシリアスなキャラクターばかりを演じていたが、自分の本当の性格とは違っていた。しかし、周囲からも『自分の性格に合ったキャラクターをやってみてはどうか』とよく言われていた」と話した。

「海賊」で演じたチャン・サジョンのキャラクターについては「コミカルというよりも愉快なキャラクターだ。笑わせようとして行動しているのではなく、真面目だから笑えるというキャラクター」と説明した。
 


 

また、アクションシーンについては「武士時代と山賊になった後での刀さばきの違いを見せようとした。武士時代は長くて格好いい刀を使った写実的なアクションを見せ、山賊になった後は自由奔放なイメージの変則的な技術を見せようとした。山賊の場合は刀で切るのではなく叩きつけるようにしているのが代表的なシーンだ」と話した。
 
「海賊」は朝鮮建国の15日前、鯨が国璽を飲み込んだという事件が起こり、国璽を手に入れようとする海賊と山賊、開国勢力が繰り広げる海上での争いを描いた映画で、8月6日に公開される。


特集