フリーワード検索

おすすめタグ

2014.02.03 10:23

「モンスター」イ・ミンギ、殺人鬼を演じる為に体脂肪4%の体に

イ・ミンギが体脂肪4%の筋肉質なボディを公開した。

3日、映画「モンスター」は、連続殺人鬼になったイ・ミンギの上半身ヌードの写真を公開し注目を集めている。
公開された写真のイ・ミンギは腹筋と背筋の筋肉ラインがはっきりとわかり目を引く。

これはイ・ミンギが殺人鬼になりきる為に3ヶ月間、運動と食事療法を並行したい脂肪4%という極限の挑戦をしたものだ。
筋肉質な体を作る為に17キロの増量をした後、シャープな姿を効果的に表現する為に再び17キロを減量するという型破りな体の変化により男らしさを最大限に表現した。

イ・ミンギは「シナリオを読んでこの役を演じたかった。テスというキャラクターを自分の長所によって完成させる事が出来ると思った。テスを演じている間、精神的にすごく辛かったが俳優として僕にとって大きな役に立った」と伝えた。

また、キム・ビョンオ武術監督は「イ・ミンギが演じたアクションは俳優がこなせるレベルではなかった。このようにハードトレーニングをした俳優は初めてだ」と伝えた。

映画「モンスター」は、血も涙も無い殺人鬼テス(イ・ミンギ)と、彼によって妹を亡くしたボクスン(キム・ゴウン)の激しい追撃を描いたスリラーで、3月公開予定だ。


特集