フリーワード検索

おすすめタグ

2013.05.01 09:38

「九家の書」連日の自己最高視聴率更新で月火ドラマ首位固めに

MBCの月火ドラマ「九家の書」が放送を重ねる毎に自己最高視聴率を更新し、月火ドラマの首位固めに入った。

視聴率調査会社 ニールセンコリアの集計によると、4月30日に放送された「九家の書」8話は16.4%の全国視聴率を記録した。

これは自己最高視聴率を記録した前日の放送分より0.1%上昇した数値で、KBS「職場の神」も14.5%の視聴率で追撃を見せているものの、連日視聴率の上昇を見せる「九家の書」の勢いには追いつけない状態となっている

この日の「九家の書」では、ガンチ(イ・スンギ)が妓生の生活に足を踏み入れたチョンジョ(イ・ユビ)との切ない別れのシーンが描かれ、また、パク・ムソル(オム・ヒョソブ)の汚名を晴らす為にチョ・グァンウン(イ・ソンジェ)に対する復讐を決心した。

一方、同時間帯に放送されたSBS「チャン・オクジョン、愛に生きる」は7.8%で3位となった。


特集