フリーワード検索

おすすめタグ

2013.06.17 11:28

チョ・インソン主演「拳法」、韓中合作で制作決定

制作が延期されていた映画「拳法」が韓・中の投資誘致を決定し、制作秒読み段階に入った。

CJグループは4月21日、中国最大規模の国営投資配給社 チャイナフィルムグループと、中国のメジャー投資社であるペガサス&タイヘエンターテイメントと「拳法」の投資意向書を締結した。
これにより、チャイナフィルムグループとペガサス&タイヘエンターテイメントは「拳法」の共同投資及び制作と中国配給を担当することになる。

「拳法」は、制作費全体の30%以上を中国から投資を受けると同時に、中国全域のスクリーン公開を目標にしている程にこれまで見ることができなかった韓・中の最大規模の合作プロジェクトとなる。

チョン・テソン CJ E&M映画事業部門長は「『拳法』は世界映画市場の中で、日ごとに関心が高まっている韓国映画のグローバル跳躍に新しいモデルを提示したという点で意義がある」と伝えた。

「拳法」は、未来都市を背景に悪事を見ると我慢出来ない男が偶然に訪れた村で、その村を破壊しようとする勢力と戦うことになるSF映画だ。
2011年に制作が決定し、チョ・インソンの出演が予定されていたが、投資問題により制作が無期延期となっていた。


特集