フリーワード検索

おすすめタグ

2021.10.18 16:00

チェ・ウシク×キム・ダミ、“3年ぶりの再会、互いに信頼”

チェ・ウシク、キム・ダミ

 

[韓国エンタメニュース]

 

韓国にて今年下半期に放送予定のSBS新ドラマ『その年、私たちは』で別れた恋人として出演するチェ・ウシク、キム・ダミがファッションマガジンCOSMOPOLITAN 11月号のカバーを飾った。

 

ブラウンスーツを着たチェ・ウシクとキム・ダミは、手を取り合って思い出に浸っているような表情を浮かべている。また別のカバーは、甘い恋人の瞬間が収められている。甘い眼差しでお互いを見つめる姿がときめきを伝える。

 

“現実カップルモーメント”はグラビアでも続いた。お互いの姿をカメラに収め、愛らしいカップルショットを撮るデートシーンが盛り込まれた。ケーブルニット、クラシックなコートで合わせたカップルルックも初々しい初恋の雰囲気を倍増させた。ゆったりとしたニット、ジーンズ、ブーツで友達のような恋人の姿を表現した。

 

チェ・ウシク、キム・ダミ

 

『その年、私たちは』は、別れた恋人が高校時代に撮影したドキュメンタリーの再人気により、再びカメラの前に強制召喚されることによって繰り広げられる青春成長ロマンスだ。

 

映画『魔女』以来3年ぶりに再会した2人は「以前一度呼吸を合わせたことがあるので、お互いに頼りになります」とし「2人共、台本が素敵で出演を決めました」と語った。

 

人気スターに成長したチェ・ウシクは「以前からラブコメに挑戦してみたかったです。ラブコメだけで見せられる僕の顔があると思ったからです」とし「キム・ダミさんと一緒なのでより期待できるのも事実です」と次回作を選んだ理由を明かした。

 

ドラマ『梨泰院クラス』で20代を代表する人気女優になったキム・ダミは「これまで“強い”キャラクターをたくさん演じてきたので、一度くらいは現実的な役をやってみたかったです。今作の台本を読んだ瞬間、女優としてのスペクトルを広げられる作品だと思いました」と出演理由を明かした。

 

一方チェ・ウシクとキム・ダミの多彩なグラビアとインタビューは、COSMOPOLITAN 11月号で確認出来る。

 

 

写真提供:COSMOPOLITAN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


チェ・ウシク×キム・ダミ掲載!
COSMOPOLITAN 11月号はこちら

 

ドラマ「その年、私たちは」関連記事を読む

 

チェ・ウシク関連記事を読む
チェ・ウシク関連商品を見る

 

キム・ダミ関連記事を読む
キム・ダミ関連商品を見る