フリーワード検索

おすすめタグ

2021.10.12 12:32

韓国ドラマ視聴率ランキング[2021年10月2週目]

【韓国ドラマ視聴率ランキング】10/4~10/10ニールセンコリア調べ

1位 KBS2TV『紳士とお嬢さん』 26.1%

2位 KBS2毎日ドラマ『赤い靴』  16.4%

3位 SBS週末ドラマ『One the Woman』  14.3%

4位 KBS1TV『国家代表ワイフ』13.8%

5位 tvN週末ドラマ『海街チャチャチャ』 10.4%

6位 SBS月火ドラマ『ホンチョンギ』  9.1%

7位 MBC金土ドラマ『黒い太陽』 8.1%

8位 KBS2月火ドラマ『警察授業』 5.9%

8位 MBC毎日ドラマ『2番目の夫』 5.9%

10位 KBS2TV『ダルリとカムジャタン』 5.2%

 

『警察授業』

警察授業

 

8位には先週最終回を迎えたチャ・テヒョン、ジニョン、チョン・スジョン(クリスタル)主演の『警察授業』がランクイン。

『警察授業』は、全力を尽くして犯人を捕まえる刑事と賢い頭ですべてを解決するハッカー出身犯罪者の学生の二人が警察大学で教授と弟子として出会い、共助操作を繰り広げる様子を描いたドタバタキャンパスドラマ。

初回から安定した視聴率をキープしていた本作だが、最終回は6.3%を記録し、有終の美を飾った。

 

ドラマ『警察授業』関連記事を読む

 

チャ・テヒョン関連記事を読む
チャ・テヒョン関連商品を見る

 

尚、後続にはSF9ロウンパク・ウンビン主演の『恋慕』が昨日よりスタート。初回視聴率6.2%と、好調なスタートを切っている。

 

『恋慕』

恋慕

 

 

恋慕
【韓国ドラマピックアップ】
『恋慕』あらすじやキャラクター詳細を見る

 

 

『国家代表ワイフ』

国家代表ワイフ

 

今週4位に新たにランクインしたのがハン・ダガム主演『国家代表ワイフ』。

『騙されても夢心地』の後続としてスタートした『国家代表ワイフ』は、江南に位置する家を通じて生活のクラスを上げようと孤軍奮闘する一人の女性が、幸せは家ではなくその家でお互いを大事にしながら生きる人々であることを悟る過程を描いたヒューマン家族ドラマ。

初回から好調なスタートを切った本作だが、毎回高視聴率を記録するKBS1TV毎日ドラマ枠なだけに、今後視聴率を上げられるのか注目だ。

 

 

視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる

 


KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる