フリーワード検索

おすすめタグ

2021.09.02 17:00

新ドラマ『袖先赤いクットン』、2PMジュノ流イ・サンの誕生!

ジュノ、2PM、袖先赤いクットン

 

[韓国エンタメニュース]

 

MBC新金土ドラマ『袖先赤いクットン』ジュノのスチールが初公開された。ベールを脱いだ“ジュノ流イ・サン”が女心を揺さぶり、彼のブラウン管復帰に対する期待を高めている。

 

『袖先赤いクットン』は、自分の選択した人生を守ろうとした女官と、愛よりも国が優先だった帝王の切ない宮廷ロマンス。今作は同名の小説を原作とし、MBCが披露する伝統時代劇として注目を集めている。またジュノの除隊後の復帰作として大衆の熱い関心が注がれている。

 

今作でジュノは、頑固で傲慢な完璧主義の王世子イ・サン役を演じる。彼は聖君になろうと努力しているが父親の死がトラウマとして残っている人物だ。しかし女官ソン・ドクイム(イ・セヨン)に出会い、自分も知らなかった愛する姿を現し始める。後々に朝鮮の王“正祖”になる彼はカリスマ溢れる冷徹な君主と女官ソン・ドクイムに向けた熱い愛を抱く男の姿を行き来しながら、多彩な魅力を披露する予定だ。

 

公開されたスチールの中のジュノは、袞竜の御衣に着替えている。内官と女官の慌ただしい手つきにも動揺せずに立っている彼からは、王世子の威厳とカリスマがそのまま感じられる。また重く冷たい眼差しと眉間のしわ、そして硬く結んだ口から揺れない謹厳さと共にセクシーさまで現れており、女心を刺激する。同時に傲慢な王世子である彼が恋に落ちながら変わっていく姿にも期待が集まっており、“ジュノ流イ・サン”の誕生と今作が今年下半期に宮廷ロマンス熱風を巻き起こすものと期待される。

 

制作陣は「ジュノが軍除隊後に初めて披露するドラマであるだけに、とても意欲的に視聴者にお会いする準備をしている。また努力派として知られているだけに“ジュノ流イ・サン”を作っていくためにキャラクター分析に万全を期している。勢いに乗ったジュノの演技と魅力が感じられ、“ジュノ流イ・サン”にハマることになるだろう」と伝え、期待をさらに高めた。

 

一方『袖先赤いクットン』は、韓国にて来る11月より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:MBC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ドラマ「袖先赤いクットン」関連記事を読む
ドラマ『袖先赤いクットン』関連商品を見る

 

ジュノ(2PM)関連記事を読む
ジュノ(2PM)関連商品を見る