フリーワード検索

おすすめタグ

2021.09.01 17:00

キム・ユジョン×ピョン・ウソク、Netflix映画『20世紀少女』出演決定!

キム・ユジョン、ピョン・ウソク

 

[韓国エンタメニュース]

 

Netflixが映画『20世紀少女』の制作を決定した。

 

本日(1日)Netflix側は「世の中のすべてのような友情と初恋の初々しさ、ときめきと痛みをそのまま見せてくれるキム・ユジョン、ピョン・ウソク、パク・ジョンウ、ノ・ユンソと共にするロマンス映画『20世紀少女』の制作を決めた」と明らかにした。

 

『20世紀少女』は20世紀の最後の年である1999年、愛より友情が優先だった17歳の少女ボラが経験する切ないがときめく初恋、そして21世紀に再び聞こえてきたその愛の消息をめぐるロマンスだ。

 

様々な作品で演技スペクトルを披露してきたキム・ユジョンは、タイトルロールである1999年の“20世紀少女”ナ・ボラ役を演じる。ナ・ボラは友情のためなら何でも出来る義理、そして友達の片思いを応援するためにターゲットであるヒョンジン(パク・ジョンウ)の行動を見守って伝える勤勉さ、またテコンドー有段者のたくましさ、自分も知らない間に訪れた初恋と友情の間で経験する心の波乱まで、キム・ユジョンは17歳の少女が経験する多彩な感情を立体的に描き出す予定だ。

 

ボラが通う高校の同級生で放送クラスの同期であるプン・ウンホ役は、ドラマ『青春の記録』『検索ワードを入力してください:WWW』などのドラマで視聴者を魅了したピョン・ウソクが演じ、もう一度トキメキ指数を高める。

 

またボラとウンホの親友であり、ヨンドゥ(ノ・ユンソ)の片思いの相手でボラの観察記のターゲットになるペク・ヒョンジン役はウェブドラマ『恋愛プレイリスト』、ドラマ『番外捜査』の実力派新鋭として羨望と共感を同時に刺激するパク・ジョンウが出演する。

 

ヒョンジンに一目惚れし、ボラと永遠の友情を誓った相棒でヒョンジンのすべてを教えてとお願いしたまま心臓手術のためにアメリカに旅立ったヨンドゥ役は、モデル活動を通じて注目を集めている新鋭ノ・ユンソが演じる。

 

キム・ユジョンとノ・ユンソは、お互いに違った個性を持った2人の少女の真の友情と初恋の瞬間を共に描き出す予定だ。

 

一方『20世紀少女』は、Netflixを通じて世界に配信される予定だ。

 

 

写真提供:各所属事務所

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

キム・ユジョン関連記事を読む
キム・ユジョン関連商品を見る

 

ピョン・ウソク関連記事を読む
ピョン・ウソク関連商品を見る