フリーワード検索

おすすめタグ

2021.04.02 10:45

田代親世コラム☆やっぱり来ました『愛の不時着』ミュージカル

【田代親世のゆるふわ韓国ミュージカルDays】

愛の不時着』が2022年にミュージカルになるというニュースが発表されました。やっぱり来ましたね~。1月には『ホテルデルーナ』もミュージカルになると発表されたばかりで、人気ドラマのミュージカル化が目立っています。大好きなドラマであればあるほど、いったいどんなミュージカルになるのか期待半分、心配半分といったところですよね。

 

愛の不時着韓国ミュージカル『愛の不時着』予告ポスター
写真提供:(株)ポッポミュージック、(株)T2Nメディア

 

「ワンソース、マルチユース」ということで、一つの素材をドラマコミック、舞台にミュージカル、ゲームなどと様々なジャンルに適用して波及効果を狙うマーケティング戦略が韓国では積極的に行われてきましたから、これまでにも数々のドラマや映画からのミュージカル化作品はありました。

しかし、そこはメディアの違いをしっかり踏まえたうえでの音楽使いや、集中ポイントをうまく絞れるかという切り口の差で成功作になるか、失敗に終わるか分かれ道でした。ドラマ原作は特にもとの話数が長いので、そのエッセンスを2時間半以内にまとめるのは至難の業かなと。

私が覚えている範囲だけでも『冬のソナタ』『チャングムの誓い』『パリの恋人』『フルハウス』『ファンタスティックカップル』『コーヒープリンス一号店』『太陽を抱く月』『根の深い木』『砂時計』『黎明の瞳』などが、ドラマ人気を得てミュージカルになっていました。

 

韓国ミュージカル『太陽を抱く月

韓国ミュージカル『根の深い木』

韓国ミュージカル『砂時計』

韓国ミュージカル『冬のソナタ』

 

でも実は再演されるほど人気を獲得できた作品がそんなにないんですよ。しょっちゅう公演が行われている『僕らのイケメン青果店』は小説を原作にしていて、チ・チャンウクのドラマの方があとに作られていますからね。それほどに、注目は集めるけれど成功させるのが難しいんですね。

と、心配な点をつらつらとあげてしまいましたが、でも今回制作として名前が挙がっている会社は昨年やはりスタジオドラゴン制作のドラマ『また!?オ・ヘヨン』をドラマの中のOST曲を使ってミュージカルにしているのです。

コロナゆえに私は見に行けませんでしたが、2か月近く公演が行われて好評だったようなので、今回の契約もそのクオリティーの信頼関係あってのことなんだろうなと思うのでちょっと安心。きっと『愛の不時着』ミュージカルでもドラマの有名な曲はそのまま出て来るのではないかと想像できますね。

2022年だからさすがに観に行けるかなと思っていますので、楽しみですね。

 

<お知らせ>

2021年6月中旬に書籍「今日も韓国ミュージカル日和♪韓ドラ&K-POPファンも魅了するドラマチックワールド」(タイトル・仮)を双葉社から出版します。

韓国ミュージカルの人気俳優紹介や作品解説など、韓ミュー初心者から上級者まで楽しめるエッセイガイドになっています。

 

(文・写真:田代親世)

 

 

韓国エンターテイメント・ナビゲーターとしてテレビやイベントで活躍中の田代親世さん!
田代親世さんもスペシャルサポーターとしてご参加頂いています!

 

KOARIスタッフ紹介
KOARI STAFF紹介

 

田代親世,韓国ミュージカル,

 

田代親世の韓国ミュージカルコラムを読む

田代親世のインタビュー記事を読む

 

 

田代親世さんの公式LINEアカウントを登録するなら!
↓↓↓

田代親世さんの韓国ミュージカル談義をもっと読むなら!
↓↓↓

田代親世の韓国エンタメ・ナビゲート

 

田代親世さんと韓国ミュージカルを見に行く&仲間を見つけたい人は!
↓↓↓

田代親世の韓国ミュージカルツアー&サロン

 

韓国ミュージカル情報はこちらもチェック☆
↓↓

韓国ミュージカル関連記事を読む

韓国ミュージカル関連商品を見る