フリーワード検索

おすすめタグ

2020.11.13 17:00

大人の韓国+han暮らしまわり通信 ~ヴィンコレクション編~

 

10月下旬、大人の韓国 +hanのオンラインストアでViincollection(以下ヴィンコレクション)のまくらとポーチを再掲載しました。
久しぶりのことでしたが大きな反響をいただきあらためてヴィンコレクションの人気を感じました。日本の方はもちろん国内外でも高い人気を持ち唯一無二の世界観を作られるヴィンコレクションの「今」をお伝えしようと思います。

 

 

色彩豊かな布で作られたふとんや枕、松ぼっくりをイメージしたクッション…きっとご覧になられた方も多いと思います。
韓国の伝統工芸であるチョガクポや刺繍の技法を取り入れ美しい作品を作り出すヴィンコレクションは寝具や生活アイテムを作る手工芸ブランドです。
伝統的でありながらしっかりと現代の生活のエッセンスを加え、またなるほどと思わせるアイデアも散りばめられています。

 

 

私たちが初めてお目にかかったのは2017年の事。
伝統家屋が並ぶ西村・通義銅の小さなアトリエにお邪魔しました。
きっと車の出入りも高度なテクニックが必要そうな細い路地5層に積み上げられた瀟洒な建物がヴィンコレクションのアトリエです。
中に入るとスキップフロアで階段を上がるたびいろいろな工房の様子が展開されとても楽しかったことを覚えています。
今までの作品、制作中の作品、工房のスタッフの方々の制作風景…貴重な体験をさせていただきました。

光栄なことに代表でもありデザイナーでもあるカン・クムソン氏が迎えてくださったのです。
曾祖母・祖母・母・子という4代にわたる女性が共に暮らす安東の名家に生まれたカン氏。
幼い頃から女性たちの縫物をする姿を見ておられ、結婚・育児を機にご自身の制作がスタート!

当時こんなにビッグネームになるとはきっと想像もされておられなかったはず…。

 

(出処:topclass公式サイト)

 

雑誌やいろいろなニュースでお目にかかる雲の上のカン・クムソン氏に緊張、緊張…。今でも思い出しただけで冷や汗が出てきます。
2013年、国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド総裁がヴィンのチョガクポスカーフを巻いて記者会見に臨まれたこと、2014年「韓国‐ASEAN特別首脳会議」で首脳達がチョガクポをモチーフにしたショールをかけて記念写真を撮られたこと。
またフランス・イタリア…ヨーロッパでの評価は高く数々のイベントにも参加されています。
そしてひときわ目をくぎ付けにされたのは!イタリアの偉大な建築家・デザイナー、アレッサンドロ・メンディーニとコラボして作られた王様のような威風堂々とした椅子「コレアナ」です。
これはメンディーニの名作「プルーストの安楽椅子」にヴィンコレクションの生地を張り込んだこの世に2脚だけ制作されたものなんです。イタリアでの1年を費やした大変な作業だったと聞いています。
1脚はイタリアのメンディー二の事務所に、もう1脚はこの通義洞のギャラリーに展示されておられます。

 

(出処:Viincollectionギャラリー)

 

そして今…
スタートして12年。おなじみの仁寺洞のショップは残念ながら閉店されましたが2019年通義洞のアトリエのすぐ近くにショップがOPENしています。
同時にアトリエは新しくギャラリーになり過去のコレクションや作品も多くの方に見ていただける場になりました。
ショップではふとん・まくらはもちろんエプロンやクッション、ベビーの肌着やよだれかけも!
優しい雰囲気に包まれ熟練されたスタッフのアドヴァイスを受けることができます。

 

ギャラリーとショップは歩いてすぐの距離です。
安東産の柿の木が立つギャラリーでは今日も休む暇なく糸針を動かす音が聞こえているでしょう。
大窓からも見ていただける「コレアナ」にも会いに行ってあげてください。

 

ヴィンコレクションショップ
住所:ソウル市鍾路区紫霞門路10キル22
電話:070-8881-5760
時間:10時〜19時
休日:月曜、火曜、旧正月、旧盆

 

\KOARIからのお知らせ/
大人の韓国+hanでも大人気の「韓国無添加せっけんコウンジェ」がKOARIでも好評販売中!
「マッコリとミント」「オリエンタルハーブの贅沢石鹸」「赤い果実とクレイ」「 アルガンとイランイラン」「オリエンタルハーブの韓方石鹸」のイチオシ5種が登場♪


▶コウンジェ石鹸を購入する

 


>>連載「大人の韓国+han暮らしまわり通信」バックナンバーを見る

 


>>大人の韓国+hanオンラインショップはこちら