フリーワード検索

おすすめタグ

2022.05.11 13:00

WEi初来日公演「WEi FIRST LOVE in JAPAN – Live&Fanmeeting-」公演レポートをお届け♪

WEi

 

メンバー全員がオーディション番組出身の実力派6人組韓国ボーイズグループWEi(ウィーアイ)

2020年10月にデビューして以来、爽やかなビジュアルと力強いパフォーマンスで韓国のみならず、世界中を魅了している彼らが、2022年4月28日〜29日にKT Zepp Yokohama、5月2日にZepp Nambaにて全5公演にわたる待望の初来日公演「WEi FIRST LOVE in JAPAN -Live & Fanmeeting-」を開催!!

コロナ禍で来日が難しく、直接会うことが叶わなかった日本RUi(WEiのファンの名称)にとって、待ちに待った公演ということで、一層感慨深いですよね。そんなWEiとRUiの記念すべき4月29日の初来日公演にKOARIスタッフが参加して来ましたので、その模様をお届けします♪

 

WEi

 

■SetList – 01. Fuze / 02. TWILIGHT

重厚なイントロの中、白シャツ×黒スキニーパンツに韓服をイメージしたシースルーの羽織りを纏ったWEiが登場!WEiの衣装は全体的にシンプルなカラーやデザインが多いとファンの間でも話題かと思いますが、そのシンプルさがメンバーのスタイルを際立たせてくれてますよね!そして何といっても全員顔が小さくてモデル体型!!WEiって本当に存在したんだと感嘆してしまうほど!笑

そんなWEiはデビューアルバムから『Fuze』、『TWILIGHT』を2曲連続でパフォーマンス。一糸乱れぬダンスと安定したボーカルで着席していたファンも立ち上がり応援するほどの盛り上がりっぷりでした♪

 

 

■個性溢れる自己紹介でメンバー愛爆発!?

K-POPファンの間ではお馴染みのMC古家正享さんが登場し、メンバーの自己紹介タイム!「We are WEi!こんにちは~WEiです~」と手を振りながら挨拶した後に一言添えて自身を紹介するメンバーたち。

 

WEiデヒョン「古家さんの友だちのデンちゃんです」

 

WEi
ヨンハ「WEiのカリスマメンバー、ヨンハです」

 

カリスマと豪語するヨンハにすかさず、「カリスマ見せてください」と無茶ぶりするメンバー!ヨンハは恥ずかしがりながらも、『ONE PIECE』でルフィが使う「ギアセカンド」という技を披露してくれました♪

 

WEi
ヨハン「WEiのカッコイイ(No)1ヨハンです」

 

この時、ヨハンのマイクの音が出ないというトラブルが発生!!すかさずドンハンが自分のマイクで話すように近づき無事に自己紹介を終えたヨハン。ドンハンのメンバー愛&スマートなお兄さんっぷりに会場もほっこりした雰囲気になっていました^^

 

WEi
ジュンソ「WEiの豆もやしプリンス、ジュンソです」

 

WEi
ドンハン「SoカッコいいGuy、ドンハンです」

 

WEi
ソクファ「WEiのボイス、ソクファです」

 

■SetList – 03. BLOSSOM / 04. All Or Nothing / 05. Super Bumpy

「僕たちがここに桜を咲かせます!行くじょ!」という掛け声で始まったのは、2022年3月25日に発売された4th Mini Album収録曲の『BLOSSOM』。実はこの曲はデヒョンが作詞・作曲・編曲まで担当!先ほどの2曲とは異なる甘い爽やかな魅力満点!会場にWEiという花を咲かせてくれました♪

 

WEi

 

タイトな黒×白のモノトーンテイストの衣装で再び登場し、同じくデヒョンがプロデュースを担当した『All Or Nothing』、初恋のつらさを道に例えた『Super Bumpy』を2曲連続で披露!ハードなダンスでメンバーは汗だく、息切れMAX…それほどまでに一生懸命にステージに立ってくれるメンバーが誇らしいですよね。泣

 

WEi

 

■SetList – 06. Bad Night / 07. DOREMIFA / 08. Diffuser

ここからはクールなイメージを一新!可愛いステージの連発!甘えるような愛嬌満点ソング『Bad Night』、『DOREMIFA』、『Diffuser』まで3曲連続で披露。ファンサマシーンと化したメンバーたちがステージ上を駆け回り、ハグをしたり可愛さ120点の爽やかなステージでした♪

それにしても…”ファンサマシーン”と表現をしてしまうほど、隙あらば手を振ってくれたり、客席にハートを送ってくれたり、1人でも多くのファンとコミュニケーションを取ろうと頑張ってくれていたWEiたち…!本当にファンを大切に想っているんだな~というのが伝わってきました。

 

■SetList – 09. BYE BYE BYE / 10. Too Bad

ライブも終わりに近づき、お次はデヒョン、ヨンハ、ヨハンの3名が作詞に参加した『BYE BYE BYE』、最新アルバムのタイトル曲『Too Bad』を披露。トークでは、最新アルバムのコンセプトにちなんで会場にいるRUiへ愛の告白をする場面も!!(古家さんは安定にファンの心を読んで、色々とお願いしてくれますよね。笑)

勉強中の日本語で一生懸命話す日本語…破壊力120点!!たどたどしさが母性本能を刺激しますよね^^笑
ちなみにドンハンは「マイチニ僕たちも幸せなヘビをくれて」(訳:毎日僕たちに幸せな日々をくれて)と言い間違えながらもしっかりと愛を伝えてくれていました!

 

WEi

 

■SetList – 11. RUi(16番目の星)

楽しい時間は本当にあっという間…。ライブを締めくくる最後の曲はデヒョン、ソクファがRUiを想って楽曲制作をしたファンソング『16番目の星』。

VTRを通して、デビュー決定時の期待や不安、WEiとしての目標やRUiの存在について打ち明けてくれたWEiの気持ちに応えるように、ファンが「今日という日を一生忘れない。100年・1000年、花道だけを歩こう」というスローガンを掲げるサプライズイベントも!!じっとファンを見つめるWEiの姿に涙腺が崩壊…涙ぐむファンの方も多かったですね。泣

 

Banner

 

最後に「すぐにまた会いにくるから、その時は今よりもっと歓迎してください」と、再会を願うメンバーの挨拶で幕を閉じた初来日公演「WEi FIRST LOVE in JAPAN – Live&Fanmeeting-」!五感全てを魅了してくれたWEiメンバー!またすぐに来日イベントをしてくれることを願うばかりですね♪

 

そしてここで!!KOARIスタッフ厳選!独断と偏見で選んだ萌えポイント3選をご紹介します(笑)


〈KOARIスタッフ厳選!萌えポイント3選〉

WEi

1. 最近覚えたパンチのある日本語は…!?
MC古家さんから最近覚えたパンチのある日本語を尋ねられたメンバーたち。「日本語上手ですから…」という盛大なフリ(?)を加え、披露した日本語がこちら!

・今日も元々キレイです(デヒョン)
・Wi-Fiください(ヨンハ)
・(学校で習った)平仮名ソング(ジュンソ)
・ナ(僕)幸せです(ヨハン)
・こーんにーちはー!(ドンハン)
・ただいまぁ!!(ソクファ)

ジュンソが学校で習ったいう平仮名ソングはメンバー誰一人知らず、さらにオンラインファンサイン会でファンに教わった「こんにちはソング」を披露したドンハンは、きょとんとする会場の雰囲気に「これをやれば爆笑だって聞いたのに詐欺に合いましたね」と一言。会場からは笑いがこぼれていました(笑)

 

WEi

 

2. WEiメンバーの香りは動物&食べ物!?
メンバーはどんな香りがするんだろう…?というファンの疑問に答えるために、一人ひとり自分の香りを教えてくれることに…!と・こ・ろ・が!!ここで悪ふざけモードに突入したWEi(笑)

・犬の肉球(デヒョン)
・ステージに上がる前にも付けてきたBLANCHEの香水(ヨハン)
・猫(ヨンハ)
・カバ(ジュンソ)
・和牛(ドンハン)
・ベビーパウダー(ソクファ)

一番手のデヒョンの迷言に続いて、動物の香りで例えるメンバーたち!ヨハンとソクファだけ本人の香りを教えてくれていました(笑)

 

WEi

3. メンバーの気持ちが込もった「告白」で胸キュン間違いなし!
『Too Bad』は好きな人に告白したいけれど勇気が出ず恥ずかしいというコンセプトだと紹介したジュンソ。「でも最近は自信を持って告白できそうです!」という一言をきっかけに、日本RUiに向けた告白タイムを開催!

・RUiという星がもっと輝けるように、暗い夜空になってあげる(ソクファ)
・毎日僕たちに幸せな日々を見させてくれてありがとう(ドンハン)
・幸せな時間をありがとう。今日いい夢、僕の夢見てね(ジュンソ)
・Whenever you are (ONE OK ROCK)サビ歌唱(ヨハン)
・二度と来ない今日が、皆さんの大切な思い出になりますように(ヨンハ)
・僕はあなたのものだよ、忘れないで(デヒョン)

 

一生懸命日本語で告白してくれたWEiたちの甘いコメントに会場もうっとり…。ヨハンは自身が好きな、ONE OK ROCK「Whenever you are」のサビを歌ってくれました。澄んだ甘い歌声に会場のボルテージはさらにアップ!ファンにとっては忘れられない時間になったはず♪(ほぼ英語ですねと欠かさずヤジを飛ばすメンバー、反撃するヨハンの図も可愛かったです。笑)

————————————–

貴重な初来日公演の様子はParaviにて絶賛配信中!(2022年5月時点)
感動、興奮を味わえるこのチャンスをお見逃しなく!

さらに、メンバー・ヨハンがツンデレ男子を熱演した、若手俳優の登竜門といわれる『学校』シリーズ第8弾となるドラマ『トキメク☆君との未来図』がU-NEXTで独占見放題配信中!こちらも是非ご覧ください♪

 

【配信情報】
タイトル:『トキメク☆君との未来図』
配信プラットフォーム:U-NEXT
配信開始日:2022年4月28日より独占配信中
出演:キム・ヨハン(WEi)、チョ・イヒョン、チュ・ヨンウ、ファン・ボルムビョル
見どころ:『美しかった私たちへ』で主演を務めたWEiのキム・ヨハンがツンデレ男子を熱演!入試競争ではなく違う道を選択した子供たち、曖昧な境界に置かれた18歳の若者たちの恋、友情、未来を切り開いていく男女の甘酸っぱい青春ラブストーリー!

▼『トキメク☆君との未来図』視聴はこちらから!

 

WEi出演!『M Spotlight : in the school』Hulu配信中!
Hulu無料トライアルはこちらから↓


≫今なら初回登録時、2週間無料トライアルも!!

 

写真提供:OUI ENTERTAINMENT & IMX

WEi関連記事を読む
WEi関連商品を見る