フリーワード検索

おすすめタグ

2021.05.17 14:00

チ・チャンウク出演『発信制限』、韓国6月公開決定!

チョ・ウジン、チ・チャンウク、発信制限

 

[韓国エンタメニュース]

 

チョ・ウジン、チ・チャンウクら主演の映画『発信制限』が6月に公開される。

 

『発信制限』は、銀行センター長ソンジュ(チョ・ウジン)が子供たちを登校させていた出勤途中の朝、“車から降りた瞬間、爆弾が爆発する”という謎の発信番号表示制限の電話を受け、危機に陥る都市追跡スリラーだ。平凡な出勤途中に掛かってきた謎の電話によって釜山都心が爆弾テロの危険に陥る予測不可能な物語を描く。

 

そんな中、ティーザーポスター2種が公開された。最初のポスターは運転席に座って震えているソンギュの姿と、“釜山都心の真ん中にある僕の車に爆弾がある”というキャッチコピーが息詰まるような緊張感を与える中、彼の耳につけられたイヤホンを通じて誰がどんな指示を出しているのか期待を高める。2つ目のポスターは、目の前で爆弾テロを目撃したソンギュの視点を通じて、いつ爆発するか分からない爆弾と共に車内に閉じ込められたソンギュの不安と一触即発の状況がそのまま感じられる。

 

チョ・ウジン、チ・チャンウク、発信制限

 

『発信制限』は、『SEOBOK/ソボク』で情報局要員アン部長役を演じ、劇の緊張感を高めたチョ・ウジンと『サバハ』で注目を集めたイ・ジェイン、そしてチ・チャンウクなどがユニークな姿を見せるものと注目が集まっている。韓国にて6月公開予定。

 

 

写真提供:CJ ENM

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

映画「発信制限」関連記事を読む

 

チ・チャンウク関連記事を読む
チ・チャンウク関連商品を見る