フリーワード検索

おすすめタグ

2021.05.20 11:30

「第57回百想芸術大賞」みんなの予想&受賞結果発表!

 

歴史の重さと権威を兼ね備えた映画・テレビの総合芸術賞である「百想芸術大賞」。

 

第57回となる2021年は、5月13日(木)に開催され、昨年に引き続き、今年もコロナウイルスの影響で無観客の開催となり授賞式の様子は生中継となりました。

 

そして授賞式の開催に先立ち、KOARIでは

「第57回 百想芸術大賞 みんなで大予想!」と題し、毎年恒例の受賞者予想企画を実施いたしました^^

 

今回、皆さまに予想いただいたのは、接戦が予想された“TV部門”から下記の3つの賞です。

TV部門

「男性 新人演技賞」

「男性 助演賞」

「男性 最優秀演技賞」

 

この一年間、話題を集めたドラマが沢山誕生し、候補者のラインナップもとても華やか!

作品を輝かせた男性俳優候補者たちの中から、いったい誰が受賞したのでしょうか?!

 

それでは、皆さまの予想と実際の受賞結果を発表していきます♪

 

 

■■■男性 新人演技賞■■■

 

ソン・ガン(Sweet Home -俺と世界の絶望-)

・フレッシュだが、演技力もあり、また見てみたいと思わせる魅力がある。

・演技もスター性も新人らしい爽やかさも、全てが眩しくて楽しみな俳優さんです。今後の期待も込めてソンガンさんに一票。

 

イ・ドヒョン(18アゲイン)

・ホテルデルーナでIUと共演した頃から、演技の上手な子だ思っていました。

・ナビレラでの受賞ならソンガンを選んでました。イ・ドヒョンの演技は40代のおじさんを演じる難しい役でしたが違和感なく素晴らしかったです!

 

ナ・イヌ(月が浮かぶ川)

・代役というハンデを乗り越えた素晴らしい演技でした。

・哲仁王后での活躍も記憶に新しいし、急な代役を見事にこなし自分のものにした力量を買いたい。

 

実際に受賞したのは…

 

イ・ドヒョン

イ・ドヒョン

 

皆さまの予想では2位にランクインしたイ・ドヒョン!

デビュー3年目にして出会った初主演作『18アゲイン』で新人演技賞を受賞!

『18アゲイン』では、ユン・サンヒョン演じるホン・デヨンの18才となった姿を演じ、演技力の高さで一気に注目を集めました。

スター街道を駆け上るイ・ドヒョン!今後の活躍にも期待です^^

 

イ・ドヒョン関連記事を読む
イ・ドヒョン関連商品を見る

 

ドラマ『18アゲイン』関連記事を読む

 

 

■■■男性助演賞■■■

 

オ・ジョンセ(サイコだけど大丈夫)

・サンテオッパは絶対彼にしか出来なかった難しい役だったと思う。彼が放つオーラは他をよせつけない何かがある。

・どのドラマの主演助演ひっくるめて考えても演技力が卓越し過ぎて群を抜いている。作品成功の鍵であり要。

 

キム・ジフン(悪の花)

・覚醒してから回を重ねる事に存在感が増した。ジュンギさんと作り上げた1つの世界観が素晴らしかった。

・この人なくして悪の花はない!と思えるほどの強烈な印象の演技。長い髪を束ねながらほくそ笑む表情が目にやきついています!

 

キム・ソンホ(スタートアップ:夢の扉)

・この人が演じなければ、ここまで人気が出ない人物だったのでは?と思うほど、ハンチーム長に皆が夢中だった。繊細で素晴らしい演技でした。

・今までの出演したドラマの役とは違う役でした。やはり、スタートアップで1番輝いていたのはキム・ソンホだったかなと思います!

 

実際に受賞したのは…

 

オ・ジョンセ

オ・ジョンセ

 

『サイコだけど大丈夫』で、自閉症スペクトラム障害を持つムン・サンテを演じたオ・ジョンセが助演賞を受賞♪

皆さまの予想大的中です^^

確かな演技力で視聴者を魅了してくれましたよね!

チュ・ジフン×チョン・ジヒョン主演、2021年大注目のドラマ『智異山』にも出演が決定!

次回作ではどんな演技を見せてくれるのでしょうか?今から楽しみです♪

 

オ・ジョンセ関連記事を読む
オ・ジョンセ関連商品を見る

 

『サイコだけど大丈夫』関連記事を読む

『サイコだけど大丈夫』関連商品を見る

 

 

■■■男性 最優秀演技賞■■■

 

イ・ジュンギ(悪の花)

・難しい役柄を自分なりに研究し、ドラマの中での三役、四役の性格描写を目の動き、顔の表情によって表現することで、私達に大きな感動を与えてくれました。彼のターニングポイントになるであろう素晴らしい演技でした。

・感情をもたない人、身分を隠して別人として生きながらその中での気持ちの変化をジウォンとの愛を本当に繊細に演技されているからです。本当に素敵で胸が熱くなりました。

 

ソン・ジュンギ(ヴィンチェンツォ)

・溢れ出る品の良さと透明感と清潔感、優しい表情は他俳優とは別格で美貌低音ボイスはカサノにハマっていた。冷徹な表情と泣きのシーンは台詞無しでも伝わる演技力の高さは圧巻だった。

・ダークヒーローを見事に演じきりスイッチが入っても冷静沈着な姿には本当に引き込まれた。彼以外誰も演じられない役だったと思う。共演者からのリスペクトは人間としても尊敬する。パート2を期待したい。

 

キム・スヒョン(サイコだけど大丈夫)

・演技力が唯一無二の領域。視聴者を引き込む力が最強。彼が泣く時は私もつられて泣き、彼が笑う時は自分も自然に笑顔になっている!キムスヒョンは本当に凄いと思う!

・寡黙ながらも芯のあるとても魅力的な青年役。彼にしか演じられない役のように思いました。

 

実際に受賞したのは…

 

シン・ハギュン

 

ある事件の裏に隠された真相を暴いていくスリリングなストーリー展開が視聴者を釘付けにした『怪物』。

その中でも、派出所勤務の不気味な警察官、イ・ドンシクを演じたシン・ハギュンの演技は光っていました^^!

毎回高い演技力を見せてくれるシン・ハギュン!今後の作品も楽しみです♪

 

シン・ハギュン関連商品を見る

 

『怪物』関連商品を見る

 

 

以上!

それぞれ、皆さまからいただいた予想と実際の結果を発表してきましたがいかがでしたでしょうか?

どの賞も、誰が受賞してもおかしくない!豪華で実力のある顔ぶれがそろっていましたよね♪

来年はどんな作品、どんな俳優がラインナップするのか今からとても楽しみです^^

魅力的な作品がどんどん誕生する韓国エンタメ界!

今後1年間も、色々な作品をぜひチェックしていただき来年、またこの企画でお会いできればと思います♪

 

以下、各賞の受賞者(作)リストも併せてチェックしてみてください^^

 


 

『第57回 百想芸術大賞』受賞者(作)リスト

【映画部門】

▲大賞:イ・ジュンイク監督(『茲山魚譜』)

▲作品賞:『サムジングループ英語TOEICクラス』

▲監督賞:ホン・ウィジョン(『音もなく』)

▲新人監督賞:ユン・ダンビ(『姉弟の夏の夜』)

▲脚本賞:パク・ジワン(『私が死んだ日』)

▲芸術賞:チョン・ソンジン、チョン・チョルミン(『スペーススウィーパーズ』VFX)

▲男性最優秀演技賞:ユ・アイン(『音もなく』)

▲女性最優秀演技賞:チョン・ジョンソ(『CALL』)

▲男性助演賞:パク・ジョンミン(『ただ悪からお救いください』)

▲女性助演賞:キム・ソンヨン(『三姉妹』)

▲男性新人演技賞:ホン・ギョン(『潔白』)

▲女性新人演技賞;チェ・ジョンウン(『姉弟の夏の夜』)

 

【TV部門】

▲大賞:ユ・ジェソク

▲作品賞(ドラマ):JTBC『怪物』

▲作品賞(バラエティ);MBC『遊ぶなら何する?』

▲演出賞:キム・チョルギュ(『悪の花』)

▲脚本賞:キム・スジン(『怪物』)

▲芸術賞:チョ・サンギョン(『サイコだけど大丈夫』)

▲男性最優秀演技賞:シン・ハギュン(『怪物』)

▲女性最優秀演技賞:キム・ソヨン(『ペントハウス』)

▲男性助演賞:オ・ジョンセ(『サイコだけど大丈夫』)

▲女性助演賞:ヨム・ヘラン(『驚異的な噂』)

▲男性新人演技賞:イ・ドヒョン(『18アゲイン』)

▲女性新人演技賞:パク・ジュヒョン(『人間レッスン』)

▲男性バラエティ賞:イ・スンギ

▲女性バラエティ賞:チャン・ドヨン

 

【特別部門】

▲TikTok男性人気賞:キム・ソンホ

▲TikTok女性人気賞:ソ・イェジ

 

「百想芸術大賞」関連記事を読む

 

アンケート結果
過去のアンケート結果発表はこちら♪

 

写真出処: 百想芸術大賞 公式ホームページ

※他サイト・SNS等への転載禁止