フリーワード検索

おすすめタグ

2020.11.27 11:15

イ・スンギ×アン・ジェウク×POら、新ドラマ「マウス」豪華キャストが集結!

イ・スンギ、マウス

 

[韓国エンタメニュース]

 

新ドラマ『マウス』がキャスティングを公開した。

 

tvN新ドラマ『マウス』は、自他共に認める正しい青年で町の巡査であるチョン・バルム(イ・スンギ)と、幼い頃に殺人鬼に両親を殺され復讐に向けて走っていく無法刑事コ・ムチ(イ・ヒジュン)がサイコパスの中で上位1%と呼ばれる最も悪辣なプレデターと対峙し、運命が変わる姿を描く本格“人間ハンタープレデター追跡劇だ。『神様がくれた14日間』を執筆したチェ・ラン作家と、スリラーメロ劇『ここに来て抱きしめて』を通じて繊細な演出力を披露したチェ・ジュンベ監督の初タッグ作品として関心を集めている。

 

一風変わった組み合わせが生み出す爆発的なケミが期待を高めている。まずイ・スンギは、世の中にこんな人間がいるだろうかと思うほど優しく正義感溢れる派出所の新人巡査チョン・バルム役を演じる。チョン・バルムは、全国を恐怖に追い込んだ連続殺人鬼を追いかけている途中、予想もしなかった“特別なこと”に出会い、人生が丸ごと変わる経験をすることになる。

 

イ・ヒジュンは、強力係内の暴力刑事と呼ばれるコ・ムチ役で『ユナの街』以来6年ぶりに主演としてお茶の間に帰ってくる。コ・ムチは誰が刑事なのか、誰が犯罪者なのか分からなくなるほど手段を選ばず不法捜査まで辞さない人物で、両親を殺した殺人鬼に復讐しようと彼を殺すために殺人鬼がいる拘置所に入るのが人生の目標である刑事だ。

 

パク・ジュヒョンは、祖母と2人で暮らす問題的高校生オ・ボンイ役を演じる。オ・ボンイは美しい外見とは異なり、出来ない運動はないタフでしっかりした受験生で、町の巡査チョン・バルムと出会えば言い合うケミを披露する。キョン・スジンは、時事教養PDチェ・ホンジュ役を通じてガールクラッシュな魅力を披露する。

 

またアン・ジェウクは、天才的な才能とマナーを持つ脳神経外科のスタードクター ハン・ソジュンに扮し、劇にミステリーなスリル感を与える。キム・ジョンナムは、ハン・ソジュンの妻ソン・ジウン役で劇的な感情を引き出す演技力で共感を呼ぶ予定だ。P.Oは、強力係に発令されたばかりの新刑事役に扮し、先輩コ・ムチに振り回される可愛い魅力を発揮する。緊迫したスピーディーな展開と想像を覆すストーリーをリードするチェ・ラン作家、洗練された演出力のチェ・ジュンベ監督、個性の強いキャラクターたちを完成させる信じて見る俳優たちの組み合わせが爆発的なシナジー効果を発揮し、お茶の間に刺激的なカタルシスを披露する予定だ。

 

一方ドラマ『マウス』は、韓国にて2021年上半期に放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:各所属事務所

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「マウス」関連記事を読む

 

 

 イ・スンギ関連商品を購入する
 イ・スンギ関連記事を読む