フリーワード検索

おすすめタグ

2020.10.22 17:00

イ・ジェフン主演「盗掘」、韓国11月4日公開決定!

 

[韓国エンタメニュース]

 

イ・ジェフン主演の映画「盗掘」が11月4日に公開日を確定し、メイン予告編とポスター2種を公開した。

 

「盗掘」は、生まれながらの天才盗掘師カン・ドング(イ・ジェフン)が、全国の専門家たちと共に土の中に埋められた宝を探しながら繰り広げられるストーリーを描いた犯罪娯楽映画だ。

 

今回公開されたメイン予告編は、天才盗掘師“カン・ドング”が黄永寺石塔の仏像を狙って変装、潜伏する姿から始まり、見る者の集中させる。続いてカン・ドングの実力を知ったエリートキュレーター“ユン室長(シン・へソン)”と世界の古墳地図が頭の中にある古墳壁画専門家“ジョーンズ博士(チョ・ウジン)”、伝説のシャベル達人“サプタリ(イム・ウォンヒ)”が相次いで登場し、多彩なキャラクターのケミストリーを予告している。続いて登場するソウル・江南にある“宣陵”を狙う盗掘専門家たちの盗掘作戦は、これまで韓国映画で見たことのない“盗掘”という素材に好奇心を呼び起こす。ここに“売れば売るほど大きくなる盗掘の世界”という文言は今秋、劇場街唯一の犯罪娯楽映画の愉快で痛快なジャンル的面白さを期待させる。

 

また公開されたメインポスター2種は、今作ならではの大胆な魅力をたっぷり盛り込み、注目を集めている。特に盗掘師たちがスリル溢れる一戦を繰り広げた後の姿のようなコンセプトは、秋の劇場街に多彩な色感を加えるものと期待される。また4人4色の個性の強いキャラクターたちが自身を代表するアイテムと共に愉快に登場した姿が期待を呼び起こす。“僕ら土を掘って商売します”と“主人のいない宝物、僕らが受付ける!”という文言もキャラクターの魅力と売れば売るほど大きくなるストーリーを注目させる。

 

イ・ジェフン、盗掘

 

今まで見たことのない新鮮な素材と盗掘チームの愉快なケミで新しい面白い魅力を期待させる映画「盗掘」は、韓国にて11月4日公開予定だ。

 

 

 

写真提供:CJ ENTERTAINMENT

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 映画「盗掘」関連記事を読む

 

 イ・ジェフン関連商品を購入する
 イ・ジェフン関連記事を読む

 

 シン・へソン関連商品を購入する
 シン・へソン関連記事を読む


特集