フリーワード検索

おすすめタグ

2020.09.09 13:00

コン・ユ×イ・ジュンら、俳優チョン・ウソン制作ドラマ「静けさの海」にキャスティング!

コン・ユ、ペ・ドゥナ、イ・ジュン、静けさの夜

 

[韓国エンタメニュース]

 

俳優チョン・ウソンが制作者として注目を集めているNetflixオリジナルシリーズ「静けさの海」がコン・ユ、ペ・ドゥナ、イ・ジュンのキャスティングを確定した。

 

「静けさの海」は、必須資源の枯渇で荒廃した未来の地球を背景に、月に捨てられた研究基地に謎のサンプルを回収しに行く精鋭隊員たちの物語だ。

 

Netflixオリジナルシリーズ「キングダム」「センス8」、tvNドラマ「秘密の森2」などで世界が注目しているペ・ドゥナは、宇宙生物学者ソン・ジアン博士役を演じる。ソン・ジアンは、月に捨てられた研究基地であるパルヘ基地で起きた事故の原因を究明するためにチームに合流し、事故の秘密を明らかにするために努力する人物だ。

 

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」「密偵」「82年生まれ、キム・ジヨン」、ドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」など作品ごとにキャラクターに完璧になりきり多くの愛を受けたコン・ユは、限られた情報に依存して任務を率いる捜査隊長ハン・ユンジェ役を演じる。ハン・ユンジェは、隊員たちの安全を最優先に考え、自分の犠牲も惜しまないが、過去の事故よりはサンプル回収の任務を優先してソン・ジアン博士と対立することになる。

 

ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~」、映画「LUCK-KEY/ラッキー」に続き、ラジオのDJまで務めながら多方面で頭角を現しているイ・ジュンは、首席エンジニアのリュ・テソク大尉に扮する。リュ・テソクは、国防部のエイリート出身で国防部の中だけにいるのが退屈だという理由で危険な任務に志願し、好奇心を高める。

 

別名“静けさの海”と呼ばれる月での命を懸けた任務遂行と、基地の秘密を明かそうとする3人の演技シナジーが期待を集めている。

 

今作は、同名の短編映画を演出したチェ・ハンヨン監督が拡張したストーリーで再び演出を担当、映画「母なる証明」のパク・ウンギョ作家が脚本、そして俳優チョン・ウソンが制作者として参加する。

 

一方ドラマ「静けさの海」は、Netflixを通じて公開される。

 

 

写真提供:Netflix、management soop、PRAIN TPC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 コン・ユ関連商品を購入する
 コン・ユ関連記事を読む

 

 ペ・ドゥナ関連商品を購入する
 ペ・ドゥナ関連記事を読む

 

 イ・ジュン関連商品を購入する
 イ・ジュン関連記事を読む


特集