フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.09 18:00

「ザ・キング」イ・ミンホ→キム・ゴウン、撮影現場ビハインド公開

キム・ゴウン,イ・ミンホ

 

[韓国エンタメニュース]

 

「ザ・キング」最終回の名残惜しさを慰める撮影現場ビハインドカットが公開された。

 

韓国にて4月17日より放送スタートしたSBS金土ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」は、来る12日に放送される最終回だけを残している状況だ。「ザ・キング」は、大韓帝国と大韓民国という2つの世界を飛び越える平行世界ファンタジーロマンスで一風変わったトキメキをプレゼントしている。

 

これと関連し最終回を前にケミストリーが多く見られるドラマとして知られている今作の和気あいあいとした雰囲気が感じられる撮影現場ビハインドカットが大放出された。

 

イ・ミンホ

イ・ミンホ,ウ・ドファン

 

まずイ・ミンホは、彼の魅力である高級感が生かされている大韓帝国皇帝イ・ゴン役を担い“威厳のあるカリスマ”でお茶の間劇場を圧倒している。格好良さの定石を見せている彼は、撮影現場で清涼美溢れる笑みを見せ爽快な雰囲気を醸し出した。平行世界を行き来する運命的な愛の主人公チョン・テウル役のキム・ゴウンとは茶目っ気溢れる姿で、永遠の相棒であるチョ・ヨン役のウ・ドファンとは顔を見るだけでも笑いが出る兄弟ケミを見せ、現場の雰囲気を引っ張っていった。

 

キム・ゴウン

キム・ゴウン

 

キム・ゴウンは、大韓民国の刑事チョン・テウル役と大韓帝国犯罪者ルナ役を演じ、仕事と愛のすべてに積極的な“格好いいキャラクター”と今日だけを生きる“命懸けキャラクター”を行き来しながら人生演技を繰り広げている。彼女は、太陽のような笑みと活発的な姿で現場のビタミンのような役割を果たしている。休憩時間、カメラに向かってポーズを取る愛らしい姿や切ないロマンスを披露するイ・ゴン役のイ・ミンホと言い合う姿、相棒カン・シンジェ役のキム・ギョンナムとグラビアを撮るかのようなポーズで愉快なエネルギーを披露した。

 

ウ・ドファン

 

またウ・ドファンは、大韓帝国近衛隊長チョ・ヨン役と大韓民国社会服務要員チョ・ウンソプ役で男性美と可愛い姿の2種の魅力を発散、完璧に1人2役を演じていると好評を受けている。冷たく見える印象とは違い、現場では“チャーミング”な行動たちを見せている。カメラに向かって手でハートを作るチャーミングさは勿論、劇中ブロマンスの主人公イ・ミンホと共にするときは清々しい笑みを見せ、雰囲気を盛り上げた。

 

キム・ギョンナム

チョン・ウンチェ

チョン・ウンチェ,イ・ミンホ

イ・ジョンシン

イ・ジョンシン

 

その他にもキム・ゴウンの相棒カン・シンジェを演じたキム・ギョンナムは、男らしい姿でお茶の間劇場に強い印象を残した。劇中キム・ギョンナムは、無関心でありながらも奥の深いツンデレな魅力を発散させているが撮影現場では面白いキャラクターとして更に愛を受けている。

 

またチョン・ウンチェは、大韓帝国最年少で初めての女性総理ク・ソリョン役を演じ、しっかりとした演技力を認証させ無限の可能性を醸し出した。劇中洗練された服装で一夜を過ごしたチョン・ウンチェはカットがかかると明るく華やかな笑みを見せ、キャラクターとは180度違う姿を披露した。

 

最後にイ・ジョンジンは、大韓帝国親王イ・リム役で演技経歴22年のうち最も強烈なキャラクターを演じ注目を集めている。彼は、劇中展開が進むほど感度が高まる悪行を繰り広げ視聴者の“鳥肌誘発者”となっているが、撮影現場ではジェントルで愛らしい行動などでギャップのある姿を見せた。

 

一方「ザ・キング:永遠の君主」最終回は、韓国にて12日午後10時放送予定だ。

 

 

写真提供:hwa&dampictures

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


【韓国ドラマピックアップ】
「ザ・キング:永遠の君主」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 

 ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」関連記事を読む

 

イ・ミンホ関連商品を購入する
イ・ミンホ関連記事を読む

 

 キム・ゴウン関連商品を購入する
 キム・ゴウン関連記事を読む

 

 ウ・ドファン関連商品を購入する
ウ・ドファン関連記事を読む


特集