フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.08 18:30

「ザ・キング」イ・ミンホ、限界のないメロキングの底力

イ・ミンホ、ザ・キング

 

[韓国エンタメニュース]

 

イ・ミンホの底力で「ザ・キング」のロマンスファンタジーが完成されている。

 

時間の亀裂で外れてしまった世の中を正すため、再び過去に向かう大韓帝国の皇帝イ・ゴンの最後の死闘としてSBS金土ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」が放送終了を控えている。そんな中、平行世界ストーリーを完成させているイ・ミンホに向けた好評が高まっている。

 

イ・ミンホはファンタジーロマンスのときめきを極大化させるビジュアルと真心が込められた演技で今作に力を入れ、限界のないメロキングの底力を立証した。また彼は、一層成熟した外見と演技力で皇帝の魅力を完璧に生かし、作品の没入度を高めて来た。冷たさと温かさを行き来する眼差しは勿論、重い変化を与えた声で皇帝の持つ重みを心から伝えた。

 

特にイ・ミンホは、深く豊かな感情演技で伏線を回収する「ザ・キング」後半の叙事に弾力を吹き込み視聴者を集中させた。大どんでん返しの展開が繰り広げられる中、怒り・悲しみ・恋しさなどキャラクターの感情を過剰に、繊細で重く表現し好評を得た。ここに2つの世界を守ろうとする皇帝の命懸けの活躍も運命を超えた切ない純愛も、どれ一つ見逃せないドラマの視聴ポイントとなった。

 

それだけでなく、相手によって冷徹な君主と多情な直進の愛の面を行き来するイ・ミンホの温度差ある魅力も見る楽しさを高めた。真心のこもった一言と行動でテウル(キム・ゴウン)を包む優しさ、テウルの些細な言葉や行動一つを逃さない繊細さ、最後まで直進する切ない愛でキム・ゴウンとの“イウルカップル”のケミを完成させ、“イ・ゴン病”を誘発させた。

 

その一方でウ・ドファンとのブロマンス、キム・ヨンオクとチョン・ムソンとの皇室ケミで笑いと感動を行き来し、多様な魅力を見せたりもした。

 

このようにビジュアルから演技力、アクション、ケミまで皇帝“イ・ゴン”キャラクターを完璧に表現し、視聴者のファンタジーを満たしたイ・ミンホ。一層優れた演技力でロマンス、メロ、アクション、ミステリーまであらゆるジャンル的要素をしっかりと結び付け「ザ・キング」の世界観を完成させている。

 

一方ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」最終回は、韓国にて来る12日夜10時より放送予定だ。

 

 

写真提供:hwa&dampictures

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ザ・キング

【韓国ドラマピックアップ】
「ザ・キング:永遠の君主」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

イ・ミンホ関連商品を購入する
イ・ミンホ関連記事を読む


特集