フリーワード検索

おすすめタグ

2018.10.30 05:01

ヒョンビン×パク・シネ、運命的ロマンスの始まり?「アルハンブラ宮殿の思い出」ティーザー公開!

ヒョンビン,パク・シネ,アルハンブラ宮殿の思い出

[韓国エンタメニュース]
 
 
「アルハンブラ宮殿の思い出」のティーザーが公開され、放送への期待が高まっている。
 
tvN新週末ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」側は29日、放送まで約1カ月を残し2種類のティーザーを発表した。
 
「アルハンブラ宮殿の思い出」は、投資会社代表のユ・ジヌ(ヒョンビン)がビジネスのためスペイン・グラナダに足を運び、女主人公チョン・ヒジュ(パク・シネ)が運営する古いホステルに泊まったことで奇妙な事件に巻き込まれていくストーリーを描くサスペンスロマンスだ。
 
公開された映像には、人影の少ないスペイン・グラナダの夜、霧の向こうの人影に驚くユ・ジヌの姿が映し出されている。闇の中から聞こえてくる馬の蹄の音と共にジヌの前に登場したのは15世紀のスペインの鎧を着た騎馬兵だった。数本の矢が背に挿さったまま馬の上に座っている兵士の姿を見つめるユ・ジンウは驚きを隠せない様子。そこから続く「物語はここから始まる。グラナダを訪れて」という彼のナレーションは、ドラマのストーリーがどのように展開されるのか、見る者の好奇心を刺激する。
 
もう一つのティーザー映像は、「こんな私の人生に魔法が起きた」というナレーションと共に、誰かの呼びかけに答えるかのように振り返るチョン・ヒジュの姿から始まる。続いて、誰もいない駅で誰かを捜し求めるユ・ジヌと涙を浮かべて汽車を追うチョン・ヒジュ、眠っている彼女の顔を静かに撫でるユ・ジヌ、涙を流すチョン·ヒジュ、と二人のイメージが交互に映し出され、彼らが描き出す運命的なロマンスを予感させる仕上がりとなっている。また、映像の最後には赤いベールを被ったチョン・ヒジュの横顔が登場し、これまで公開された雰囲気とは全く違ったイメージが目を引く。
 
制作スタッフは「今回公開したティーザー映像には、これまで多くの人々が知りたがっていた『アルハンブラ宮殿の思い出』の特別で奇妙な雰囲気を盛り込もうとした」と説明し、「ソン・ジェジョン作家とアン・ギルホ監督、そして俳優ヒョンビンとパク・シネの特別な組み合わせが視聴者のみなさんを魅了するだろう。12月の放送まで多くの期待と関心をお寄せください」と呼びかけた。
 
一方、「アルハンブラ宮殿の思い出」は現在韓国にて放送中のキム・ヒソン&キム・ヨングァン主演「ナインルーム」の後続として今年12月より放送スタート予定。
 
 
写真提供:tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 

 

「アルハンブラ宮殿の思い出」関連ニュースを見る

ヒョンビン関連ニュースを見る

ヒョンビン関連商品を見る

パク・シネ関連ニュースを見る

パク・シネ関連商品を見る

 


特集