フリーワード検索

おすすめタグ

2018.10.01 03:01

「一億の星」ソ・イングク×チョン・ソミン、激しい雨の中で強烈なアイコンタクト

ソ・イングク,チョン・ソミン,空から降る一億の星

[韓国エンタメニュース]
 
 
tvN「空から降る一億の星」ソ・イングクとチョン・ソミンが激しい雨の中、強烈なアイコンタクトを交わすシーンが公開された。
 
3日より放送スタート予定のtvN新水木ドラマ「空から降る一億の星」(以下「一億の星」)は怪物と呼ばれる危険な男ムヨン(ソ・イングク)と彼と同じ傷を持った女性ユ・ジンガン(チョン・ソミン)そしてムヨンに対抗する彼女の兄ジングク(パク・ソンウン)に訪れる衝撃的運命のミステリー恋愛ドラマ。ソ・イングクは殺人容疑者であり、自由で危険な怪物キム・ムヨン役を、チョン・ソミンは怪物の安息の場所になろうとする女性ユ・ジンカン役を演じ、衝撃的運命に縛られたロマンスを描きだす予定だ。
 
公開されたスチールカットはソ・イングクとチョン・ソミンが雨の中見つめ合う姿だ。二人は激しい雨の音も吹き飛ばすほど全ての神経を相手に集中させている。二人の眼差しと尋常ではない雰囲気が見る者の心をわくわくさせる。
 
また、チョン・ソミンに向けられたソ・イングクの寂しさが込められた表情からは彼にどんな秘密が隠されているのか疑問を抱かせ、そんなソ・イングクのすべてを知りたいというような表情のチョン・ソミンが印象的だ。彼女がソ・イングクを救う唯一の安息の場所として彼とどのようなラブストーリーを展開するのか、熱い関心が集まっている。
 
ソ・イングクとチョン・ソミンが雨の中で見つめ合うシーンは、劇中にてキム・ムヨンが“自分の唯一の安息の場所”ユ・ジンガンに強烈に惹かれる重要な場面。制作陣は格別に力を入れて撮影に臨んだという。ソ・イングクとチョン・ソミンもまた撮影を準備する間、落ち着いた気持ちで各自の感情に集中した。その後二人は各キャラクターの感情を完璧に描き出し、撮影現場のスタッフたちを感嘆させたという。
 
「一億の星」制作陣は「雨の中で見つめ合うシーンは衝撃的運命にまつわる“怪物”ソ・イングク、“安息の場所”チョン・ソミンの関係と運命において特別な意味を持つ場面」とし、「これから二人の運命的な深いストーリーが展開される予定なので、放送を通じて二人を見守ってください」と明らかにした。
 
一方、tvN「空から降る一億の星」は2002年フジテレビで放送された同名の日本ドラマを原作にしたリメイク作品。「ナイショの恋していいですか!?」、チョ・ジョンソク&パク・ボヨン主演「ああ、私の幽霊さま」、シン・ミナ&イ・ジェフン主演「明日、キミと」のユ・ジェウォン監督が演出を務め、チェ・ガンヒ&イ・ソンギュン主演ドラマ「マイスウィートソウル」、ソン・イェジン主演映画「妻が結婚した」のソン・ヘジン作家が脚本を担当する。3日水曜夜9時30分より放送スタート予定。
 
 
写真提供:tvN「空から降る一億の星」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「空から降る一億の星」紹介コラムはこちら
 

 


特集