フリーワード検索

おすすめタグ

2018.09.28 02:01

パク・シフ、ソン・ジヒョ、Highlightイ・ギグァンまで…「ラブリー・ホラーブリー」ビハインドカット公開!

ラブリー・ホラーブリー

[韓国エンタメニュース]
 
 
最終回の放送を控えたKBS2月火ドラマ「ラブリー・ホラーブリー」が俳優たちの魅力爆発ビハインドカットを公開した。
 
公開された写真には「ラブリー・ホラーブリー」の俳優たちの和気あいあいとした雰囲気が盛り込まれている。まず、“何をしてもうまく男”から転落したトップスターフィリップに扮し熱演を繰り広げたパク・シフの姿が目を引く。コミックカルなシナジーを発揮するマネージャー ヨンマン役のアン・ドゥホと共にテントの中で横になっているパク・シフ。優しい眼差しでカメラを見つめる彼の目線は見る者をときめかせる。
 
ウルスン役で美しさを捨て、ダークな姿から“ラブリー”な一魅力まで驚くべき変身を見せてくれたソン・ジヒョは海を眺めながら微笑んでいる。フィリップを救出する強い姿はもちろん、恋に落ちた甘姿まで、様々な魅力でウルスンを描いたソン・ジヒョ。彼女だけの輝く雰囲気は見る者の視線を捕らえる。さらに、フィリップの自宅でのカットではパク・シフと共に楽しそうに笑い合っており、“運命共同体”の呼吸が誰よりも特別なことを感じ取ることが出来る。
 
また、他のカットではウルスンを想うPDソンジュン役を演じ、まっすぐな年下男の優しさで女心を揺さぶったイ・ギグァン(Highlight)が満面の笑みを浮かべ、フィリップに向けた執着に裏の部分を露わにした“嫉妬の化身”ユナ役のハム・ウンジョン(T-ARA)は優雅な笑みとビジュアルを見せつけいる。そしてストーリーを率いた“裏切りのアイコン”ウニョン役のチェ・ヨジンは劇中での“ホラブル”な姿とは違い、花のような笑顔で撮影に取り組んでいる。これまで「ラブリー・ホラーブリー」にて披露された俳優たちのシナジーは、このように笑いが絶えない現場の雰囲気の中、作られてきたのだろう。
 
「ラブリー・ホラーブリー」制作陣は「いつも和気あいあいな雰囲気の中で最高のケミ(相性)を引き出してくれた俳優たちに感謝する」とし、「“運命共同体”フィリップとウルスンが運命逆転に成功し、ハッピーエンドを迎えることが出来るのか見守ってほしい。また、ソンジュンとユナ、ウニョンの最後の姿にもご期待ください」と伝えた。
 
一方、「ラブリー・ホラーブリー」最終回は10月1日、2日午後10時より放送予定。
 
 
写真提供:HB Entertainment、「ラブリー・ホラーブリー」文化専業専門会社
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「ラブリー・ホラーブリー」関連ニュースはこちら

パク・シフ関連ニュースはこちら



パク・シフ関連商品はこちら
 


特集