フリーワード検索

おすすめタグ

2018.09.27 11:01

観客動員300万突破…チョ・インソン「安市城」の勢いは止まらない!

チョ・インソン,安市城

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優チョ・インソン主演映画「安市城」が韓国にて観客動員数300万人を突破し、圧倒的な興行を誇っている。
 
映画「安市城」(キム・グァンシク監督)は封切り6日目に観客動員200万人を突破、瞬く間に公開8日目にして300万人を記録した。
 
「安市城」は韓国にて今年公開された映画「神と共に-因と縁」に続き、最も早い興行の速度であるだけでなく、過去に秋夕(チュソク:韓国のお盆)連休シーズンに公開され1000万人動員を記録したイ・ビョンホン主演「王になった男」(2012)、ヒョンビン主演「コンフィデンシャル/共助」、ハ・ジョンウ主演「ベルリンファイル」など人気映画をはるかに凌ぐ興行の速度だ。このペースでいけば「安市城」は韓国映画興行史に新しい変化を与えるものになるだろう。
 
観客動員300万突破とともに、公開後、連続でボックスオフィス1位に輝く「安市城」は2位のチョ・スンウ&チソン主演「明堂」に2倍以上の差をつけトップの座を守っている。このように連日無敵の興行レースを展開している「安市城」は公開2週目を迎え、相次いで公開される新作を相手に強固な興行の防御に乗り出す。
 
一方、「安市城」は東アジア史上、最も劇的で偉大な勝利として伝わる88日間の安市城戦闘を描いた超大型アクションブロックバスター作品だ。
 
 
写真提供:映画「安市城」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

映画「安市城」関連ニュースはこちら









 


特集