フリーワード検索

おすすめタグ

2018.08.28 01:01

チャン・ギヨン、「初主演の負担は大きかったが、勇気を出した」

チャン・ギヨン

[韓国エンタメニュース]
 
 
チャン・ギヨンが秋のグラビアを公開した。
 
撮影のため済州島を訪れたチャン・ギヨンは、強烈ながらも憂いに満ちた表情で秋のアウター、サングラス、タートルネックなどのアイテムを着こなし、秋の雰囲気漂うグラビアを披露した。
 
初の主演作「ここに来て抱きしめて」にて、殺人者の息子であり初恋の相手を守る警察役という容易でないキャラクターを演じ、好評を得たチャン・ギヨンは「最初は初主演という負担がとても大きかった。しかし主人公というのは俳優としていつかは必ず解決しなければならない宿題のようなもので、監督と作家さんを信じて作っていきたい、と自ら勇気を出した」とし、「平凡でない複雑な内面を持つキャラクターについての解答は結局“台本”で見つけた」と、演技者としての自身の成長に対する気持ちをインタビューを通じて明らかにした。
 
自称“チプドリ(外出をあまりせず家に引きこもっている人の意)”という彼は、ドラマの影響で人々に持たれている暗く冷たいイメージについて「実際に会ったら意外だ、という方が多い。人見知りをするが親しくなるとよく笑い、いたずらもたくさんする。スキンシップも好きだ」と話した。
 
モデル出身で一段ずつ演技のキャリアを積んでいるチャン・ギヨン。「ヒース・レジャーのように作品ごとに変身する姿を見せる演技をしたい。僕も毎作品期待される俳優になりたい」と演技者としての抱負を語った。

チャン・ギヨン

チャン・ギヨン

チャン・ギヨン
 

 
一方、チャン・ギヨンのグラビアとインタビューは「COSMOPOLITAN Korea」2018.9月号に掲載中。
 
 
写真提供:「COSMOPOLITAN Korea」2018.9月号
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


チャン・ギヨン掲載「COSMOPOLITAN Korea」2018.9月号はこちら

チャン・ギヨン関連ニュースはこちら

チャン・ギヨン関連商品はこちら


特集